[V・プレミアリーグ] vs JTマーヴェラス

NECレッドロケッツ vs JTマーヴェラス
1 17 25 3
25 19
19 25
26 28
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2012/02/11 13:05(2)
会場 ベイコム総合体育館<尼崎市記念公園>(兵庫)

comment

2LEG最終戦、相手はホームのJT。今日の試合こそ、応援に駆けつけてくださった方々に結果で応えたいという思いで試合に臨んだ。しかし、その気持ちが空回りし、焦りが出てしまいスパイクミスが目立ち、序盤から5-10と離されてしまう。点差から攻めに勢いがなくなった所をJTに攻め入られ14-21とさらに大きく離されてしまう。苦しくなりセンター線を中心に攻撃するが、相手の攻撃に対処しきれないまま第1セットを落とす。
なんとか流れを掴もうと近江をスタメンで起用し、その采配が的中する。近江の見事なレシーブとスパイクによりチームの雰囲気が明るくなり、JTの強烈なスパイクを立て続けに拾うと、その粘りが攻撃の勢いへと繋がりNECペースでの試合展開となる。第1セットは相手のスパイクを上手くブロックでひっかけるものの、レシーブで対処しきれない場面が多かったが、このセットはそれも上手く処理し、そのままのペースで第2セットを奪った。
このままの流れを保ち、連続でセットを取りたい気持ちで向かった第3セット目だったが、またも自分達のミスが目立つスタートとなる。途中出場の松浦(麻)の活躍で攻撃の勢いを取り戻すが、連続で点を取りたい場面でミスが出てしまい、自分達のリズムに乗りきれないまま第3セットを落とす。
後がなくなった第4セットでもミスがなくならず、連携のミスも出始めてしまう。焦りのムードがコートに流れるが、張の途中出場でリズムを取り戻し、14-13と逆転に成功する。両者譲らぬ展開でデュースまで持ち込むが、「ここ1点」というところでスパイカーが打ち切れず、悔しい敗戦となった。
明日から3レグに突入するが、私たちがすべきことは、「今、目の前の1点を取りに行く」ということだと思う。明日こそ、チーム全員で勝利を掴み取りたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。

渡邉 美穂

V・プレミアリーグ 試合一覧

2011/12/11 東レアローズ ● 0-3

2011/12/24 岡山シーガルズ ● 2-3

2011/12/25 久光製薬スプリングス ● 0-3

2012/01/07 パイオニアレッドウィングス ● 2-3

2012/01/08 デンソーエアリービーズ ● 1-3

2012/01/14 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2012/01/15 JTマーヴェラス ● 2-3

2012/01/21 岡山シーガルズ ● 1-3

2012/01/22 パイオニアレッドウィングス ● 2-3

2012/01/28 デンソーエアリービーズ ● 0-3

2012/01/29 久光製薬スプリングス ● 2-3

2012/02/04 東レアローズ ● 0-3

2012/02/05 トヨタ車体クインシーズ ● 1-3

2012/02/11 JTマーヴェラス ● 1-3

2012/02/12 岡山シーガルズ ○ 3-0

2012/02/18 東レアローズ ● 1-3

2012/02/19 パイオニアレッドウィングス ● 2-3

2012/02/25 デンソーエアリービーズ ● 0-3

2012/02/26 JTマーヴェラス ○ 3-0

2012/03/03 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2012/03/04 久光製薬スプリングス ● 1-3

2012/03/31 日立リヴァーレ ○ 3-1

2012/04/01 日立リヴァーレ ○ 3-0