NEC Red Rockets

NEC orchestrating a brighter world

NEC SPORTS.NET

 
 

GAME SCHEDULE試合情報

[V・プレミアリーグ] vs パイオニアレッドウィングス

NECレッドロケッツ vs パイオニアレッドウィングス
2 25 21 3
17 25
23 25
25 23
9 15
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2012/01/22 13:00(2)
会場 小真木原総合体育館(山形)

Comment

今日こそ結果を出したい一戦となった2レグ2戦目。高さとパワーのあるパイオニアを相手に、スタートから動きのいいNECは、井野を中心に粘り強く拾い続け、そこから松浦(寛)が安定した攻撃を組み立て一気に中盤まで走った。ピンチサーバーの鳥越も加わり、さらに守備が固くなったNECはそのまま点差をキープしたまま1セット目を先取した。
続く2セット目、張が何度もくらいついてボールを拾うが、対するパイオニアの攻撃を防ぎきることができない。常に5点以上のリードを許してしまう状況のなか、守備から攻撃まで繋げる頑張りを見せたが追い付くことができないままこのセットを落とす。
雰囲気が変わり出した3セット目。このセットはブロックとレシーブの関係が顕著に表れた。
『自分達の強みとするブロックでコースを封じ、抜けたボールを残りの4人で守りきる』
今までの試合でなかなか形にすることができなかったこの形が出来始めてきていた。セットは落としたが、確実に次に繋がる形だった。
なんとしてもフルセットに持ち込みたい4セット目、スタートからどちらも譲らない展開が終始続いたが、3セット目に出来始めた形に攻めのサーブも加わり、接戦を制した。
勝負の最終セット。先に走ったのはパイオニアだった。持ち前の高さとパワーを武器に、スタートから一気にNECを突き放した。このままでは終われないNECはもう一度自分達の形を取り戻すが、パイオニアの勢いを止めることができなかった。
2レグに入っても結果を出すことができないことに、悩み苦しむ日々が続くが、確実に自分達の形を作り始めてきている。まだまだ修正点はあるが、この状況だからこそもう一度周りをよく見て、支え、応援してくださる方々への感謝の気持ちをコートで表現するときだと思う。来週はホームゲームとなるので、なんとしてでも勝利を掴み取りたい。
必ず挽回します。引き続き応援よろしくお願いします。

渡邉 美穂

V・プレミアリーグ 試合一覧

2011/12/11 東レアローズ ● 0-3

2011/12/24 岡山シーガルズ ● 2-3

2011/12/25 久光製薬スプリングス ● 0-3

2012/01/07 パイオニアレッドウィングス ● 2-3

2012/01/08 デンソーエアリービーズ ● 1-3

2012/01/14 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2012/01/15 JTマーヴェラス ● 2-3

2012/01/21 岡山シーガルズ ● 1-3

2012/01/22 パイオニアレッドウィングス ● 2-3

2012/01/28 デンソーエアリービーズ ● 0-3

2012/01/29 久光製薬スプリングス ● 2-3

2012/02/04 東レアローズ ● 0-3

2012/02/05 トヨタ車体クインシーズ ● 1-3

2012/02/11 JTマーヴェラス ● 1-3

2012/02/12 岡山シーガルズ ○ 3-0

2012/02/18 東レアローズ ● 1-3

2012/02/19 パイオニアレッドウィングス ● 2-3

2012/02/25 デンソーエアリービーズ ● 0-3

2012/02/26 JTマーヴェラス ○ 3-0

2012/03/03 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2012/03/04 久光製薬スプリングス ● 1-3

2012/03/31 日立リヴァーレ ○ 3-1

2012/04/01 日立リヴァーレ ○ 3-0

試合一覧へ戻る