[V・プレミアリーグ] vs 東レアローズ

NECレッドロケッツ vs 東レアローズ
3 23 25 1
25 23
25 19
25 22
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2010/02/20 14:00(2)
会場 愛媛県武道館(愛媛・松山市)

comment

先週、悔しい連敗を喫したレッドロケッツは、場所を愛媛県松山市に移し東レアローズと対戦した。
第1セット、幸先よく杉山が速攻を決めるが、序盤からミスを出してしまい自分たちのペースに持ち込めないレッドロケッツ。一進一退の攻防が続く中、レッドロケッツはチャンスを確実に決めることができず、中盤から抜け出したのは東レだった。終盤、内藤の速攻やフォフィーニャのサービスエースなどで追いつめるが逃げ切られ第1セットを失う。
気持ちを切り替え第2セットに臨んだが、サーブレシーブを崩され、いきなり3連続失点をしてしまうと、すかさず山田監督がタイムアウトを要求する。タイムアウトが功を奏し、内藤が速攻を決めると秋山がサーブで相手を崩し、一気に7連続得点に成功する。終盤、相手の木村のサーブに苦しめられ、23対23と追いつめられるが杉山が速攻で流れを切り、最後は相手のスパイクミスで得点し、苦しみながらも第2セットを奪う。
第3セットの立ち上がりを大事にしたいレッドロケッツは、序盤からリベロ井野を中心に粘り強く拾い、フォフィーニャや有田らがきっちりと決め序盤で7対2と理想の展開でリードする。中盤でも内藤のブロック等で5連続得点を奪い、最後も内藤の速攻で第3セットも奪う。
先週は2セットを先取しながらもフルセットで敗戦してしまったレッドロケッツにとって、大きな意味のある第4セット。
杉山の速攻や有田の攻撃などでレッドロケッツが先行するが、ホームゲームで800人の応援を背にする東レも負けられないと木村や迫田の攻撃等で一進一退の攻防が続く。
中盤8対11とリードを許し、嫌な流れとなるが杉山が移動攻撃を決めるとチームが勢いに乗り、サーブが絶好調の秋山のサーブで相手を崩し、逆転に成功する。その後も要所で杉山の速攻や内藤のブロック等が決まると威圧された東レがミスを出しマッチポイント。
最後は長い長いラリーの末フォフィーニャが決め、苦しみながらも逆転で勝利した。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2009/11/28 パイオニアレッドウィングス ● 1-3

2009/11/29 デンソーエアリービーズ ● 1-3

2009/12/05 岡山シーガルズ ○ 3-0

2009/12/06 東レアローズ ○ 3-2

2009/12/12 久光製薬スプリングス ● 0-3

2009/12/13 JTマーヴェラス ● 0-3

2010/01/09 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2010/01/10 岡山シーガルズ ● 0-3

2010/01/16 デンソーエアリービーズ ● 0-3

2010/01/17 久光製薬スプリングス ● 0-3

2010/01/23 パイオニアレッドウィングス ○ 3-1

2010/01/24 JTマーヴェラス ● 2-3

2010/01/30 東レアローズ ● 2-3

2010/01/31 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2010/02/06 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2010/02/07 JTマーヴェラス ● 0-3

2010/02/13 パイオニアレッドウィングス ● 2-3

2010/02/14 岡山シーガルズ ● 2-3

2010/02/20 東レアローズ ○ 3-1

2010/02/21 久光製薬スプリングス ● 2-3

2010/02/27 デンソーエアリービーズ ○ 3-2

2010/02/28 JTマーヴェラス ● 2-3

2010/03/06 デンソーエアリービーズ ○ 3-2

2010/03/07 岡山シーガルズ ● 1-3

2010/03/13 久光製薬スプリングス ● 0-3

2010/03/14 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2010/03/20 トヨタ車体クインシーズ ● 2-3

2010/03/21 東レアローズ ● 2-3