[V・プレミアリーグ] vs 日立リヴァーレ

NECレッドロケッツ vs 日立リヴァーレ
2 25 20 3
25 22
19 25
21 25
13 15
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2014/02/02 13:00(2)
会場 東京体育館(東京)

comment

第2レグ最後の試合となる日立とのゲーム。立ち上がりからサーブが機能したレッドロケッツは、島村の2本のブロックや内田のスパイクでリードする。都築のスパイク、島村の速攻でさらに点差を広げると、セット終盤には白垣の1枚ブロックが炸裂。金子のサービスエースも決まり、良い流れで最初のセットをものにした。
続くセットは島村の速攻と都築のブロックで、レッドロケッツがいきなり4点を先取。その後も白垣の強打やフェイント、都築のブロックとスパイクで着々と得点を重ねていった。セット半ばから勢いを取り戻した相手に一度は逆転を許したものの、鳥越の堅守と松浦のサービスエース、白垣のブロックで再逆転。最後は都築が決めて、第2セットもレッドロケッツがつかんだ。
しかし、第3セットは相手の高いブロックに苦しめられ、序盤から先行されてしまう。内田のスパイクや白垣のバックアタック、大野のクイックが決まるも、5点前後の差がなかなか縮まらなかった。それでも島村の速攻とブロックで一時は2点差まで迫ったが、勝負所での決定力を欠き、このセットを失った。
第4セットに入っても相手の勢いは止まらない。レッドロケッツはミスも目立ち始め、大量リードを許す。途中交代で入った近江の活躍で必死に追い上げ、都築の連続得点、島村と大野の速攻で諦めない気持ちを見せたものの、このセットも落としてしまう。
勝負の最終セット、レッドロケッツはハナのスパイクと大野のサービスエースで好スタート。近江もブロックやスパイクを決めた。しかし、相手も一歩も引かず、セット終盤まで手に汗握る展開に。そして最後の最後で相手に押し切られ、悔しい敗戦となった。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2013/11/30 岡山シーガルズ ● 1-3

2013/12/01 日立リヴァーレ ● 1-3

2013/12/07 東レアローズ ● 2-3

2013/12/08 久光製薬スプリングス ● 2-3

2013/12/21 パイオニアレッドウィングス ● 0-3

2013/12/22 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2014/01/11 JTマーヴェラス ○ 3-2

2014/01/12 久光製薬スプリングス ● 2-3

2014/01/18 岡山シーガルズ ○ 3-1

2014/01/19 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2014/01/25 東レアローズ ● 2-3

2014/01/26 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2014/02/01 JTマーヴェラス ○ 3-1

2014/02/02 日立リヴァーレ ● 2-3

2014/02/08 久光製薬スプリングス ● 0-3

2014/02/09 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2014/02/15 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2014/02/16 東レアローズ ● 1-3

2014/02/22 日立リヴァーレ ○ 3-2

2014/02/23 岡山シーガルズ ○ 3-0

2014/03/01 JTマーヴェラス ● 1-3

2014/03/02 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2014/03/08 久光製薬スプリングス ● 1-3

2014/03/09 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2014/03/15 JTマーヴェラス ● 1-3

2014/03/16 東レアローズ ● 1-3

2014/03/21 日立リヴァーレ ● 2-3

2014/03/22 岡山シーガルズ ○ 3-1