[V・プレミアリーグ] vs トヨタ車体クインシーズ

NECレッドロケッツ vs トヨタ車体クインシーズ
3 16 25 1
33 31
25 23
25 22
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2014/02/15 14:00(2)
会場 豊橋市総合体育館(愛知)

comment

相手ホームゲームに乗り込んでのトヨタ車体戦。第1セット序盤から全くリズムが掴めず相手にいいようにバレーを展開されてしまう。後半にハナ、近江、都築らのブロックで得点するも前半大きく離された点差を縮めることができずにこのセットを奪われる。
続く第2セット、都築をスタートから起用し反撃を試みる。だが、相手の勢いが勝り劣勢な展開を強いられてしまう。ここでハナに代わり内定選手の家高をコートに入れると強烈なスパイクを相手コートに叩き込み6‐10とし、反撃ののろしを上げた。内田や家高らのスパイクがチームを勢いづけ、21‐21の同点に追い付くと大野のエースともいえるサーブで逆転に成功。その後、両者一歩も引かない展開となったが、家高のスパイクやブロックで粘りをみせたレッドロケッツが最後は松浦と大野の二枚ブロックで相手を封じ33‐31とセットを奪い返した。
第3セットも一進一退の攻防が続き、どちらに転んでもおかしくない展開であったが、終盤の21‐22から内田のブロックとサービスエースが飛び出し逆転すると最後は家高が相手コートにボールを押し込み、セットカウントを2‐1とした。
勝負のかかった第4セット、前半は苦戦を強いられたが、チーム全体に集中力と活気が戻ると中盤からレッドロケッツらしい粘りのバレーを展開し、苦しみながらも7勝目を上げた。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2013/11/30 岡山シーガルズ ● 1-3

2013/12/01 日立リヴァーレ ● 1-3

2013/12/07 東レアローズ ● 2-3

2013/12/08 久光製薬スプリングス ● 2-3

2013/12/21 パイオニアレッドウィングス ● 0-3

2013/12/22 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2014/01/11 JTマーヴェラス ○ 3-2

2014/01/12 久光製薬スプリングス ● 2-3

2014/01/18 岡山シーガルズ ○ 3-1

2014/01/19 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2014/01/25 東レアローズ ● 2-3

2014/01/26 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2014/02/01 JTマーヴェラス ○ 3-1

2014/02/02 日立リヴァーレ ● 2-3

2014/02/08 久光製薬スプリングス ● 0-3

2014/02/09 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2014/02/15 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2014/02/16 東レアローズ ● 1-3

2014/02/22 日立リヴァーレ ○ 3-2

2014/02/23 岡山シーガルズ ○ 3-0

2014/03/01 JTマーヴェラス ● 1-3

2014/03/02 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2014/03/08 久光製薬スプリングス ● 1-3

2014/03/09 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2014/03/15 JTマーヴェラス ● 1-3

2014/03/16 東レアローズ ● 1-3

2014/03/21 日立リヴァーレ ● 2-3

2014/03/22 岡山シーガルズ ○ 3-1