[V・プレミアリーグ] vs 上尾メディックス

NECレッドロケッツ vs 上尾メディックス
3 25 15 2
23 25
18 25
28 26
15 13
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2014/12/06 14:05
会場 滋賀県立体育館 (滋賀)

comment

今季からプレミアリーグに昇格した上尾と滋賀県大津市で対戦したレッドロケッツ。
白垣の先制点と近江の得点で好スタートを切り、イエリズのサービスエースやバックアタックで序盤から主導権を握る。白垣のバックアタックと島村の速攻、山口のブロックとサービスエースで中盤もリードを広げ、終盤に入っても島村の移動攻撃やブロックでレッドロケッツの勢いは止まらない。途中交代で入った上野は移動攻撃を決め、最後はイエリズの得点で第1セットを大差で奪う。
第2セットもセット半ばまではレッドロケッツのペース。白垣のスパイクや大野の速攻で着実に得点を重ねていった。しかし、同点に追いつかれてからは一進一退の展開に。大野やイエリズのスパイク、島村の速攻で得点するも相手を突き放すことができずに、最後の最後で上尾に押しきられてしまった。
第3セットもほぼ互角の展開で進んだ。白垣のバックアタックや島村、大野のライトからの攻撃が要所で決まったが、相手もきっちり得点していったため、なかなかリードを奪えない。逆に徐々に上尾に走られ、このセットも落としてしまう。
後のない第4セット、レッドロケッツは上野をこのセットスタートから起用し、その上野の速攻やイエリズのブロック、島村のスパイクで流れをつかもうとする。中盤に白垣のバックアタックやフェイントで抜け出しかけたが、食らいついてくる上尾を引き離せなかった。しかも終盤に逆転を許し、22-24とマッチポイントを握られる。絶体絶命のピンチは島村のポイントでしのぎ、その後幾度となくピンチはあったが、全員が執念でボールをつなぎデュースの末にレッドロケッツがセットタイに持ち込んだ。
ファイナルセットは序盤こそ白垣、イエリズ、島村の得点で先行するも、すぐに並ばれて以降は点差がつかなかった。レッドロケッツは白垣とイエリズを軸に攻撃し、最後まで手に汗握る接戦となったが、白垣のスパイクで逃げ切ったレッドロケッツが勝利し、4勝目を挙げた。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2014/11/16 日立リヴァーレ ○ 3-0

2014/11/22 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2014/11/23 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-2

2014/11/29 久光製薬スプリングス ● 2-3

2014/11/30 岡山シーガルズ ● 1-3

2014/12/06 上尾メディックス ○ 3-2

2014/12/07 東レアローズ ○ 3-2

2015/01/10 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/01/11 久光製薬スプリングス ● 0-3

2015/01/17 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2015/01/18 東レアローズ ● 0-3

2015/01/24 上尾メディックス ● 2-3

2015/01/25 岡山シーガルズ ○ 3-0

2015/01/31 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2015/02/01 上尾メディックス ● 0-3

2015/02/07 久光製薬スプリングス ○ 3-0

2015/02/08 東レアローズ ● 2-3

2015/02/14 日立リヴァーレ ○ 3-0

2015/02/15 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/02/21 岡山シーガルズ ● 0-3

2015/02/22 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2015/02/28 東レアローズ ○ 3-0

2015/03/07 岡山シーガルズ ○ 3-1

2015/03/08 日立リヴァーレ ● 0-3

2015/03/14 上尾メディックス ○ 3-1

2015/03/21 久光製薬スプリングス ● 0-3

2015/03/28 上尾メディックス ○ 3-0

2015/04/04 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2015/04/12 IBK企業銀行アルトス ○ 3-0