[V・プレミアリーグ] vs 岡山シーガルズ

NECレッドロケッツ vs 岡山シーガルズ
3 25 18 0
25 23
25 13
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2015/01/25 13:05(2)
会場 川崎市とどろきアリーナ(神奈川)
☆ホームゲーム

comment

昨日に続く川崎市とどろきアリーナでのホームゲームで、岡山と対戦。
上野の得点で先制したレッドロケッツは、近江のスパイクやイエリズのブロックなどで好スタートを切る。7―6から近江やイエリズらの活躍で5連続得点。一気に突き放すと、白垣もブロックを決めて続いた。その後も上野のサービスエースや近江の緩急織りまぜたスパイクでリードを広げ、途中交代で入った柳田も2得点でチームをさらに加速させた。終盤には白垣がバックアタックを決め、幸先よく最初のセットを奪う。
岩崎の好守から白垣が決めて、第2セットもレッドロケッツが先制。イエリズ、近江、柳田らが着実にポイントを重ねていった。ただ、第1セットのように連続得点には至らず、両チームによる激しい点の取り合いが続く。島村のスパイクや山口の意表を突くツーアタックが決まっても、スコアは終始、1点差以内で推移した。それでも18―18からイエリズのブロックとスパイクで一歩抜け出し、最後は途中から入った家高がブロード攻撃を決め、このセットもレッドロケッツがものにした。
一気に決めたい第3セット。序盤は白垣や上野が得点し、近江とイエリズもきっちりと決めていく。8―7から相手のミスに加え、白垣がサーブで崩した所を上野が押し込み、徐々に流れをつかんだ。16―11からは島村の速攻などで一挙に5連続得点。レッドロケッツの押せ押せムードは、近江、白垣、柳田の得点を生み、マッチポイントでは相手のスパイクミスを誘った。完勝と言っていい内容で、レッドロケッツが勝利を飾った。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2014/11/16 日立リヴァーレ ○ 3-0

2014/11/22 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2014/11/23 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-2

2014/11/29 久光製薬スプリングス ● 2-3

2014/11/30 岡山シーガルズ ● 1-3

2014/12/06 上尾メディックス ○ 3-2

2014/12/07 東レアローズ ○ 3-2

2015/01/10 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/01/11 久光製薬スプリングス ● 0-3

2015/01/17 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2015/01/18 東レアローズ ● 0-3

2015/01/24 上尾メディックス ● 2-3

2015/01/25 岡山シーガルズ ○ 3-0

2015/01/31 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2015/02/01 上尾メディックス ● 0-3

2015/02/07 久光製薬スプリングス ○ 3-0

2015/02/08 東レアローズ ● 2-3

2015/02/14 日立リヴァーレ ○ 3-0

2015/02/15 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/02/21 岡山シーガルズ ● 0-3

2015/02/22 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2015/02/28 東レアローズ ○ 3-0

2015/03/07 岡山シーガルズ ○ 3-1

2015/03/08 日立リヴァーレ ● 0-3

2015/03/14 上尾メディックス ○ 3-1

2015/03/21 久光製薬スプリングス ● 0-3

2015/03/28 上尾メディックス ○ 3-0

2015/04/04 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2015/04/12 IBK企業銀行アルトス ○ 3-0