[V・プレミアリーグ] vs トヨタ車体クインシーズ

NECレッドロケッツ vs トヨタ車体クインシーズ
3 30 28 0
25 23
28 26
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2015/01/31 14:00(2)
会場 富山市総合体育館(富山)

comment

富山市で行われた、第2レグ最終戦となるトヨタ車体との一戦。

 立ち上がりに相手のペースになりかけたものの、山口のツーアタック、島村のブロックや移動攻撃など、4連続得点を挙げたレッドロケッツが流れを引き戻す。その後、上野のスパイクとイエリズの得点で突き放しにかかったが、相手の粘りの前に大きなリードは奪えず、中盤は緊迫した攻防が続いた。15―16から島村のバックアタックが冴え渡り、一歩抜け出すと、白垣やイエリズもチャンスできっちり決めていく。その後、デュースに持ち込まれ、苦しい場面もあったが、岩崎や近江を軸とした堅い守備で対抗し、接戦となったセットをものにした。

 第2セットも互角の展開。レッドロケッツは秋山がトスを効果的に振り分け、イエリズ、島村、白垣、上野らが着実に得点を重ねた。途中交代で入った鳥越の好守から近江が決め、14―15から3連続得点。そこから追いつかれそうになっても、粘り強くラリーを制し、同点にはさせない。そして終盤には島村がスパイクを、家高が速い移動攻撃を決め、セットポイントは近江が締めくくって、このセットもレッドロケッツが奪った。

 第3セットは近江とイエリズのブロックで、レッドロケッツが3点を先制。島村の移動攻撃と白垣のフェイントなどで、12―4と一気に流れをつかむ。その後、上野が難しい二段トスを決め、近江も鋭いスパイクで続いた。しかし、粘りある相手の前に徐々に点差を詰められ、逆転を許すと、18―21と3点のビハインドを負う。それでも途中から投入された柳田の活躍で追いつき、デュースに入ってからは島村が2本のスパイクを決めた。最後は相手のミスも絡み、レッドロケッツがストレート勝ちを収めた。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2014/11/16 日立リヴァーレ ○ 3-0

2014/11/22 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2014/11/23 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-2

2014/11/29 久光製薬スプリングス ● 2-3

2014/11/30 岡山シーガルズ ● 1-3

2014/12/06 上尾メディックス ○ 3-2

2014/12/07 東レアローズ ○ 3-2

2015/01/10 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/01/11 久光製薬スプリングス ● 0-3

2015/01/17 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2015/01/18 東レアローズ ● 0-3

2015/01/24 上尾メディックス ● 2-3

2015/01/25 岡山シーガルズ ○ 3-0

2015/01/31 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2015/02/01 上尾メディックス ● 0-3

2015/02/07 久光製薬スプリングス ○ 3-0

2015/02/08 東レアローズ ● 2-3

2015/02/14 日立リヴァーレ ○ 3-0

2015/02/15 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/02/21 岡山シーガルズ ● 0-3

2015/02/22 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2015/02/28 東レアローズ ○ 3-0

2015/03/07 岡山シーガルズ ○ 3-1

2015/03/08 日立リヴァーレ ● 0-3

2015/03/14 上尾メディックス ○ 3-1

2015/03/21 久光製薬スプリングス ● 0-3

2015/03/28 上尾メディックス ○ 3-0

2015/04/04 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2015/04/12 IBK企業銀行アルトス ○ 3-0