[V・プレミアリーグ] vs 日立リヴァーレ

NECレッドロケッツ vs 日立リヴァーレ
3 25 23 0
27 25
31 29
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2015/02/14 13:00
会場 ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園)(兵庫)

comment

レギュラーラウンドも残り4試合となり、ファイナル6進出へ向けレッドロケッツは日立リヴァーレと対戦した。
今シーズン、日立との対戦は2戦2勝だが、相手チームもファイナル6進出へ向け、必死な戦いが続いており、接戦の戦いが予想される中、試合が開始した。
第1セット、イエリズから放たれた強烈なスパイクが相手コートから返ってきたところを佐川がダイレクトスパイクを決めて幸先よく1点目を先取した。その後、イエリズのスパイクで得点を重ねていくも日立もセンター攻撃を中心に一歩も譲らず、両者互角の戦いが続いた。
そして、レッドロケッツは島村、白垣のスパイクで中盤に一歩抜け出し16-14とする。
終盤までもつれる展開となったが、24、25点目を白垣のスパイクとブロックで得点し、このセットを25-23で奪った。
続く第2セットもシーソーゲームが続く中、ここでも白垣の強烈なバックアタックやサービスエースで12-11とリードを奪った。終盤に逆転を許すものの、イエリズ、近江、島村、白垣らが要所でスパイクを決め、最後は白垣が見事にブロックを決めて27-25。2セットを連取した。
そして迎えた第3セット、白垣のスパイクや佐川のサービスエースで好調な滑り出しをみせ、18-15と中盤までリードしたが、日立の素晴らしい粘りの前に終盤24-22から24-24と同点に追いつかれてしまう。
息詰まる試合展開が続く中、セットポイントを奪われ幾度となくピンチが訪れたが、レッドロケッツは秋山、近江、岩崎を中心とした堅いディフェンスで守り抜き、最後は相手のミスを誘い、31-29の大接戦でこのセットを奪いストレート勝ちを収めた。
勝ち点3を手中にし、この結果ファイナル6への進出を確定させた。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2014/11/16 日立リヴァーレ ○ 3-0

2014/11/22 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2014/11/23 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-2

2014/11/29 久光製薬スプリングス ● 2-3

2014/11/30 岡山シーガルズ ● 1-3

2014/12/06 上尾メディックス ○ 3-2

2014/12/07 東レアローズ ○ 3-2

2015/01/10 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/01/11 久光製薬スプリングス ● 0-3

2015/01/17 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2015/01/18 東レアローズ ● 0-3

2015/01/24 上尾メディックス ● 2-3

2015/01/25 岡山シーガルズ ○ 3-0

2015/01/31 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2015/02/01 上尾メディックス ● 0-3

2015/02/07 久光製薬スプリングス ○ 3-0

2015/02/08 東レアローズ ● 2-3

2015/02/14 日立リヴァーレ ○ 3-0

2015/02/15 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/02/21 岡山シーガルズ ● 0-3

2015/02/22 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2015/02/28 東レアローズ ○ 3-0

2015/03/07 岡山シーガルズ ○ 3-1

2015/03/08 日立リヴァーレ ● 0-3

2015/03/14 上尾メディックス ○ 3-1

2015/03/21 久光製薬スプリングス ● 0-3

2015/03/28 上尾メディックス ○ 3-0

2015/04/04 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2015/04/12 IBK企業銀行アルトス ○ 3-0