[V・プレミアリーグ] vs トヨタ車体クインシーズ

NECレッドロケッツ vs トヨタ車体クインシーズ
2 24 26 3
22 25
25 21
26 24
10 15
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2010/03/20 14:00
会場 江島総合スポーツ公園鈴鹿市立体育館(三重・鈴鹿市)

comment

フォフィーニャのフェイント、澁澤のサービスエースで得点するもトヨタ車体、田原の速攻からのフェイントに対応できずリードを奪われる。要所でのパスミスやサーブミスも響き、10-16と大きく離される。前衛にあがってきたフォフィーニャのスパイク、ブロックポイントで連続得点を重ね15-17まで追い付くと、相手のミスにも助けられ23-22と逆転する。しかし、あと1点のところで相手の粘りや強気の攻撃におされセットを落とす。第2セットは序盤から船崎のサーブに崩され苦しい展開になるが、このセットのスタートから起用された安藤の速攻などで応戦。しかしペースを掴みきれないレッドロケッツは、トヨタ車体の両サイドに強打を決められ連続得点を許してしまう。後半、秋山に代わって入った有田がスパイクやブロックで奮闘するも22-25で連取されてしまう。第3セットは一進一退の攻防が続いたが、このままでは終われないレッドロケッツが意地を見せる。スタートから投入された内田がキレの良いスパイクを打ち、有田が冷静にコースをついたスパイクを決める。中盤抜け出したレッドロケッツがそのままセットを取る。意地と意地のぶつかり合いになった第4セット。内田、有田のバックアタック、内藤、杉山の速攻が決まるも、今日のレッドロケッツは勢いに乗り切れない。なんとか粘り、苦しみながらもこのセットを勝ちきりタイスコアに追い付く。しかし最終セット、いきなりの6連続得点を奪われてしまう。有田のサービスエース、杉山のブロード、内田の執念のスパイクで必死の追い上げを見せるも及ばず、悔しい敗戦となった。明日は今シーズン最終戦。チーム力を結集させ、レッドロケッツらしい戦いで締め括ってほしい。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2009/11/28 パイオニアレッドウィングス ● 1-3

2009/11/29 デンソーエアリービーズ ● 1-3

2009/12/05 岡山シーガルズ ○ 3-0

2009/12/06 東レアローズ ○ 3-2

2009/12/12 久光製薬スプリングス ● 0-3

2009/12/13 JTマーヴェラス ● 0-3

2010/01/09 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2010/01/10 岡山シーガルズ ● 0-3

2010/01/16 デンソーエアリービーズ ● 0-3

2010/01/17 久光製薬スプリングス ● 0-3

2010/01/23 パイオニアレッドウィングス ○ 3-1

2010/01/24 JTマーヴェラス ● 2-3

2010/01/30 東レアローズ ● 2-3

2010/01/31 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2010/02/06 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2010/02/07 JTマーヴェラス ● 0-3

2010/02/13 パイオニアレッドウィングス ● 2-3

2010/02/14 岡山シーガルズ ● 2-3

2010/02/20 東レアローズ ○ 3-1

2010/02/21 久光製薬スプリングス ● 2-3

2010/02/27 デンソーエアリービーズ ○ 3-2

2010/02/28 JTマーヴェラス ● 2-3

2010/03/06 デンソーエアリービーズ ○ 3-2

2010/03/07 岡山シーガルズ ● 1-3

2010/03/13 久光製薬スプリングス ● 0-3

2010/03/14 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2010/03/20 トヨタ車体クインシーズ ● 2-3

2010/03/21 東レアローズ ● 2-3