[V・サマーリーグ最終順位決定戦] vs 上尾メディックス

NECレッドロケッツ vs 上尾メディックス
3 25 19 1
28 26
24 26
25 14
大会名 V・サマーリーグ 最終順位決定戦
日時 2014/09/07 14:00
会場 結城市かなくぼ総合体育館

comment

サマーリーグ決勝リーグの、上尾との優勝決定戦。
白垣の多彩なアタックとサービスエースで得点を重ねていったレッドロケッツ。佐川はスパイクやブロック、柳田もバックアタックを決めたが、上尾も決定機を逃さなかったため、一進一退の攻防が続いた。それでも15-16から佐川のサービスエースや上野のブロックで抜け出し、終盤には白垣がバックアタックやサービスエースを決めて、レッドロケッツが最初のセットを奪う。
第2セットは、白垣のブロックと上野の速い攻撃で試合を優位に進めた。しかし、セット半ばに逆転を許してからは追いかける展開を強いられる。上野、近江、佐川らの得点で我慢を続け、岩崎の好レシーブから近江が押し込むと、終盤についに同点に。デュースに入ってからは上野の連続得点で、接戦となったセットをものにした。
立ち上がりに4点のビハインドを負った第3セット。白垣や近江のスパイク、佐川のブロックで早い段階で追いついてからは点の取り合いとなった。レッドロケッツは山口や柳田のブロック、白垣と近江のスパイクで得点したが、リードを広げるまでには至らない。途中交代で入った八幡のレシーブから佐川が決めて粘りを見せたものの、デュースの末にセットを落とした。
第4セットは佐川のサーブで相手を崩し、柳田のスパイクなどで4点を先取。その後も白垣や近江が確実に得点を決め、少しずつリードを広げた。上野のサーブから山口のツーアタックでさらに勢いに乗ったレッドロケッツ。最後は柳田の連続得点で試合を締めくくり、2年ぶりにサマーリーグ優勝を果たした。
なお、大会の最優秀選手にはレッドロケッツの白垣が選ばれた。

V・サマーリーグ 試合一覧

2014/07/04 [グループリーグ戦] GSSサンビームズ ○ 2-0

2014/07/04 [グループリーグ戦] 上尾メディックス ○ 2-0

2014/07/05 [グループリーグ戦] デンソーエアリービーズ ○ 2-0

2014/07/05 [グループリーグ戦] 柏エンゼルクロス ○ 2-0

2014/07/06 上尾メディックス ● 1-2

2014/09/06 [決勝リーグ] 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2014/09/06 [決勝リーグ] 岡山シーガルズ ○ 3-1

2014/09/07 [最終順位決定戦] 上尾メディックス ○ 3-1