[V・プレミアリーグ] vs IBK企業銀行アルトス

NECレッドロケッツ vs IBK企業銀行アルトス
3 25 13 0
25 14
25 23
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2015/04/12 17:00
会場 ◇日韓V.LEAGUE TOP MATCH◇
奨忠体育館(ジャンチュン体育館)(韓国)

comment

韓国・ソウルに乗り込み、日韓V.LEAGUE TOP MATCHでIBK企業銀行と対戦。
レッドロケッツは完全アウェーの中、大野のスパイクなどで幸先よく4点を先制する。柳田の3連続サービスエースとバックアタック、近江のサービスエースや白垣の強打で12-4とリードを広げると、大野も速攻で続いた。相手の攻撃は岩崎を中心とした堅い守備でしのぎ、近江や島村らが攻撃の手を緩めない。セット中盤に入った鳥越、終盤に投入された秋山と佐川も持ち味を発揮し、大差で最初のセットを奪う。
第2セットもレッドロケッツの勢いは止まらなかった。柳田が絶妙なフェイントやブロックを決め、大野のサービスエースや山口のツーアタックで10-3。その後も白垣や柳田が着実に得点を重ねていく。セット半ばには大野と島村のセンター2人が存在感を示し、ラリーになると粘ってつなぎ、最後は近江がきっちり決めた。終盤には佐川が2得点をマークし、白垣のポイントで締めくくった。
柳田が先制した第3セットは、相手が意地を見せてきたこともあり、第2セットまでのような一方的な展開にはならなかった。島村や柳田の攻撃を軸に、一進一退の攻防を繰り広げ、主導権は渡さない。途中から入った古賀が2得点を挙げ、近江の攻守に渡る活躍で22-22。古賀のスパイクで抜け出すと、マッチポイントでは相手エースの強打を島村がブロックで仕留め、レッドロケッツがストレートで日韓トップマッチでの優勝を飾った。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2014/11/16 日立リヴァーレ ○ 3-0

2014/11/22 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2014/11/23 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-2

2014/11/29 久光製薬スプリングス ● 2-3

2014/11/30 岡山シーガルズ ● 1-3

2014/12/06 上尾メディックス ○ 3-2

2014/12/07 東レアローズ ○ 3-2

2015/01/10 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/01/11 久光製薬スプリングス ● 0-3

2015/01/17 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2015/01/18 東レアローズ ● 0-3

2015/01/24 上尾メディックス ● 2-3

2015/01/25 岡山シーガルズ ○ 3-0

2015/01/31 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2015/02/01 上尾メディックス ● 0-3

2015/02/07 久光製薬スプリングス ○ 3-0

2015/02/08 東レアローズ ● 2-3

2015/02/14 日立リヴァーレ ○ 3-0

2015/02/15 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/02/21 岡山シーガルズ ● 0-3

2015/02/22 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2015/02/28 東レアローズ ○ 3-0

2015/03/07 岡山シーガルズ ○ 3-1

2015/03/08 日立リヴァーレ ● 0-3

2015/03/14 上尾メディックス ○ 3-1

2015/03/21 久光製薬スプリングス ● 0-3

2015/03/28 上尾メディックス ○ 3-0

2015/04/04 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2015/04/12 IBK企業銀行アルトス ○ 3-0