[黒鷲旗大会] vs JTマーヴェラス

NECレッドロケッツ vs JTマーヴェラス
3 25 19 0
28 26
25 14
大会名 黒鷲旗大会
日時 2015/05/03 16:30
会場 大阪市中央体育館(大阪)

comment

 大会3日目、Aグループ1位抜けをかけJTマーベラスとの一戦を迎えたNECレッドロケッツは上野の速攻、イエリズのブロックとサービスエースなどで第1セット序盤は順調な滑り出しをみせた。中盤には島村のバックアタックを含めた攻撃を中心に点を重ね16-13で終盤を迎える。終盤に突入すると相手のミドル攻撃とディグに苦しめられるも上野のブッロクでしのぎ17-15とする。その後はお互いに点を取り合い途中交代の白垣のスパイクで20-17。21-19と2点差まで追い上げられるも近江や鳥越のディグから白垣や柳田がきっちり決めて23-19。最後は相手ミスにも助けられこのセットを25-19で奪い、幸先よく1セットを先取した。

 第2セット、JTマーベラスのレセプションをなかなか崩せず我慢のバレーが続く中、8-7で1回目のテクニカルタイムアウトを迎えた。両者点を取り合う中、近江のブロック、スパイクなど連続得点を奪いレッドロケッツが14-9と一歩抜け出した。しかし、JTの粘りの前に連続失点を喫して15-13と嫌なムードとなるが、島村がきっちり決め16-13としたところで2回目のテクニカルタイムを迎えた。
その後、山口のブロックで点差を広げたが思うような攻撃が仕掛けられずに17-16まで迫られる。両者粘りのバレーで勝機を見出す中、1点の攻防が繰り広げられた。得点は20-19と接戦。レッドロケッツはここで秋山をコートに送る。同点とされそうな場面では近江の見事なブロックで22-20。しかし、レセプションが崩され22-22の同点とされたレッドロケッツはタイムアウトを要求。だが、流れはJTに傾いたままで22-24とセットポイントを握られてしまう。相手ミスで24-24とピンチをしのいだが、その後は両者一歩も譲らない展開となる。
ここで踏ん張りをみせたのが白垣であった。秋山からの丁寧なトスを懇親のスパイクを相手コートにたたき込み27-26。最後も見事なブロックで仕留め28-26と接戦をもぎ取り、セットカウント2―0とした。

 このままの勢いでいきたいレッドロケッツ。第3セット序盤は一進一退の攻防が続くが、島村、柳田の攻撃で10-6とリード奪い、優位に試合を進めた。その後も山口、白垣のブロックで12-6とした。波に乗るレッドロケッツは鳥越のディグから柳田の豪快なスパイクで17-10と大きくリードを奪い、順調に得点を重ねていき24、25点目は八幡がきっちり決め25-14。危なげないバレーでストレート勝ちを収め、Aグループ1位通過を確定させた。

 明日はBグループ2位通過チームと準々決勝へ挑むレッドロケッツ。引き続きのご声援をよろしくお願いいたします。

黒鷲旗大会 試合一覧

2015/05/01 金蘭会高等学校 ○ 3-0

2015/05/02 日本体育大学 ○ 3-0

2015/05/03 JTマーヴェラス ○ 3-0

2015/05/04 [準々決勝] トヨタ車体クインシーズ ● 2-3