[V・プレミアリーグ] vs 久光製薬スプリングス

NECレッドロケッツ vs 久光製薬スプリングス
2 25 19 3
16 25
25 23
17 25
10 15
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2015/10/24 13:05
会場 佐賀県総合体育館(佐賀)

comment

開幕戦で黒星を喫したレッドロケッツは敵地佐賀で第2戦となる久光戦を迎えた。

序盤、守りと攻撃のリズムが噛み合い、島村や近江らのスパイクで得点を重ねた。そして、古賀のブロック等で優位にゲームを進めていく。
相手久光もコンビネーションで対抗してくるが、岩崎と中心としたサーブレシーブから山口がリズミカルな攻撃を組み立て、8-6とリードして一回目のテクニカルタイムアウトとなる。
その後、一進一退の攻防が続く中、白垣のサービスエースと島村のブロード攻撃で12-8と突き放しにかかった。
しかし、久光と高さもあるブロックとレシーブでそうはさせてくれない。
だが、近江や白垣のスパイクで流れを渡さず、最後は大野のスパイクで第1セットを25-18で奪った。

続く第2セットは1セット目と逆の展開となり追う展開を強いられる。なんとか、白垣のスパイクで8-8までは追いついたが、サーブレシーブの乱れから連続失点を喫して11-16。
このセットは立て直すことが出来ず16-25で落とす。

第3セットは白垣の強烈なバックアタックと島村のブロックで序盤からリードを奪い、リズム良く試合を進めた。近江のブロックや古賀のサービスエースもあり19-13と6点差をつけて終盤へ。
21-16から突如リズムを崩し、たちまち21-21の同点とされ21-22と逆転されてしまう。
しかし、古賀の連続スパイクで23-22と逆転に成功した。
チャンスボールが相手へいってしまう展開も大野の見事なブロックで24-23のセットポイントを奪う。最後も粘りつないだボールを近江が鮮やかに決めて苦しみながらも25-23と2セットを奪った。

第4セットは島村のサービスエースで5-4とリード奪うも失点を重ね中盤には11-16と突き放されてしまう。
白垣、古賀のスパイクで追いすがるもこのセットは17-25で失いファイナルセットへと突入する。

最終セット、島村のダイレクトスパイクで幸先良く先取点を奪うも連続失点を喫し1-4。
大野のスパイクとブロックで6-7と離されずに試合を進め勝機を見出していくレッドロケッツ。コートチェンジした後も近江のスパイクで7-8と食らいついていくが、組織的なブロックとレシーブの兼ね合いが見事な久光に連続得点を重ねられ、リードを広げられてしまう。それでも近江のスパイクで9-12と反撃するがその差が縮まらずにこのセットを10-15と失い、今季初勝利とはいかなかった。
それでも開幕戦よりは調子も上向き手応えを掴んだレッドロケッツ。
まずは1勝し、波に乗っていきたいところである。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2015/10/18 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2015/10/24 久光製薬スプリングス ● 2-3

2015/10/25 岡山シーガルズ ● 2-3

2015/10/31 上尾メディックス ○ 3-1

2015/11/01 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/11/07 東レアローズ ● 0-3

2015/11/08 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/11/21 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/11/22 久光製薬スプリングス ● 2-3

2015/11/28 岡山シーガルズ ○ 3-1

2015/11/29 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/12/05 トヨタ車体クインシーズ ● 2-3

2015/12/06 上尾メディックス ● 2-3

2015/12/12 東レアローズ ● 0-3

2015/12/13 日立リヴァーレ ● 1-3

2016/01/09 東レアローズ ● 1-3

2016/01/10 岡山シーガルズ ● 0-3

2016/01/16 上尾メディックス ○ 3-2

2016/01/17 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2016/01/23 久光製薬スプリングス ● 1-3

2016/01/24 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2016/02/07 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2016/02/13 岡山シーガルズ ○ 3-2

2016/02/14 東レアローズ ● 1-3

2016/02/21 日立リヴァーレ ● 1-3

2016/02/27 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0