[V・プレミアリーグ] vs 日立リヴァーレ

NECレッドロケッツ vs 日立リヴァーレ
1 23 25 3
25 18
24 26
22 25
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2015/12/13 13:00(2)
会場 川崎市とどろきアリーナ(神奈川)
☆ホームゲーム

comment

 昨日に続き、ホーム川崎とどろきアリーナでの日立戦。

 レッドロケッツは立ち上がり、イエリズや古賀が確実にチャンスをものにしていく。相手もきっちり得点を挙げてきたため、序盤は互角の展開だったが、中盤に入ってイエリズのフェイントや古賀のスパイク、大野の速攻などで18-13とリードを広げた。しかし、サーブレシーブを乱された終盤に逆転を許し、島村や古賀の得点で粘りを見せたものの、僅差で最初のセットを失った。

 第2セットはイエリズの連続得点と白垣のスパイクで幸先良く3点を先取する。島村もブロックを決めて続いた。その後、やや追い上げられたが、10-9からイエリズの強打が炸裂し、一挙に9連続得点。リベロ鳥越を中心とした堅い守備で長いラリーを制する場面も多かった。大量リードを守り切り、レッドロケッツがセットを奪い返した。

 このまま行きたい第3セットだったが、デュースまでもつれる接戦となった。レッドロケッツはイエリズを軸に、島村や古賀が攻撃を仕掛けていく。山口の意表を突いたスパイクや大野のサービスエースも光った。16-19からはイエリズのスパイクとブロックで追いつき、22-24からは島村と古賀の得点で粘りを見せた。しかし、デュースに入ってから一瞬の隙を突かれ、セットカウントで再びリードされてしまう。

 後がなくなった第4セット、勢いづく日立に立ち上がり、いきなり4点を先取された。レッドロケッツは古賀のスパイクや大野のブロックで食らいついたが、点差はなかなか縮まらない。大野のサービスエース、白垣の強打やフェイントで追いかけながら、途中から投入された奥山はサービスエースで存在感を示した。終盤には島村が速攻を、古賀が鋭いスパイクを突き刺したが、あと一歩及ばず、悔しい敗戦となってしまった。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2015/10/18 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2015/10/24 久光製薬スプリングス ● 2-3

2015/10/25 岡山シーガルズ ● 2-3

2015/10/31 上尾メディックス ○ 3-1

2015/11/01 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/11/07 東レアローズ ● 0-3

2015/11/08 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/11/21 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/11/22 久光製薬スプリングス ● 2-3

2015/11/28 岡山シーガルズ ○ 3-1

2015/11/29 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/12/05 トヨタ車体クインシーズ ● 2-3

2015/12/06 上尾メディックス ● 2-3

2015/12/12 東レアローズ ● 0-3

2015/12/13 日立リヴァーレ ● 1-3

2016/01/09 東レアローズ ● 1-3

2016/01/10 岡山シーガルズ ● 0-3

2016/01/16 上尾メディックス ○ 3-2

2016/01/17 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2016/01/23 久光製薬スプリングス ● 1-3

2016/01/24 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2016/02/07 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2016/02/13 岡山シーガルズ ○ 3-2

2016/02/14 東レアローズ ● 1-3

2016/02/21 日立リヴァーレ ● 1-3

2016/02/27 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0