[V・プレミアリーグ] vs 東レアローズ

NECレッドロケッツ vs 東レアローズ
1 19 25 3
25 22
19 25
16 25
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2016/02/14 13:07
会場 ◇ファイナル6◇ 大田区総合体育館(東京)

comment

ファイナル6の第3戦は、大田区で東レと対戦した。
立ち上がりは島村や古賀のスパイクで得点を重ねたレッドロケッツ。近江の技ありのスパイクと島村のブロックで一歩抜け出したが、すぐに追いつかれてからは激しい点の取り合いとなった。しかし、中盤に一瞬の隙を突かれ、6点のリードを広げられてしまう。柳田の強打、島村のブロックとブロード攻撃などで意地を見せたものの、そのまま振り切られて最初のセットを失った。
第2セット序盤は、島村がブロードやサービスエースを決める活躍。大野は鋭い速攻で、近江は力強いスパイクで続き、中盤には柳田がバックアタックを叩き込むと、大野はブロードを決めた。相手も引かなかったため、セット終盤まで一進一退の展開となったが、勝負どころで鳥越の好守が相手のスパイクミスを誘い、レッドロケッツが接戦のセットを制した。
島村の得点から始まった第3セット。立ち上がりは劣勢だったが、柳田と古賀のスパイク、大野の速攻で勢いを取り戻す。近江は絶妙なフェイントの後、ブロックで山口がつないだボールを得点に結びつけた。中盤には島村の速攻と柳田のバックアタックが炸裂。しかし、2回目のテクニカルタイムから相手に走られ、5点のビハインドを負うと、その点差をなかなか縮められないままセットを落とした。
第4セットは柳田がバックアタックを決めたが、チームとしてミスが重なり、やや苦しい立ち上がり。島村のブロードと古賀の2本のスパイクで追い上げては引き離され、古賀のスパイクとブロックで詰め寄ると、再び走られた。我慢の展開を強いられた中、終盤には古賀がスパイクを決めて一矢をむくいたが、相手の猛攻を抑えることができず、セットカウント1-3での敗戦となってしまった。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2015/10/18 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2015/10/24 久光製薬スプリングス ● 2-3

2015/10/25 岡山シーガルズ ● 2-3

2015/10/31 上尾メディックス ○ 3-1

2015/11/01 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/11/07 東レアローズ ● 0-3

2015/11/08 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/11/21 デンソーエアリービーズ ○ 3-1

2015/11/22 久光製薬スプリングス ● 2-3

2015/11/28 岡山シーガルズ ○ 3-1

2015/11/29 日立リヴァーレ ○ 3-1

2015/12/05 トヨタ車体クインシーズ ● 2-3

2015/12/06 上尾メディックス ● 2-3

2015/12/12 東レアローズ ● 0-3

2015/12/13 日立リヴァーレ ● 1-3

2016/01/09 東レアローズ ● 1-3

2016/01/10 岡山シーガルズ ● 0-3

2016/01/16 上尾メディックス ○ 3-2

2016/01/17 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2016/01/23 久光製薬スプリングス ● 1-3

2016/01/24 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2016/02/07 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2016/02/13 岡山シーガルズ ○ 3-2

2016/02/14 東レアローズ ● 1-3

2016/02/21 日立リヴァーレ ● 1-3

2016/02/27 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0