[V・プレミアリーグ] vs 東レアローズ

NECレッドロケッツ vs 東レアローズ
3 25 13 1
25 22
21 25
25 15
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2016/12/11 13:00(2)
会場 川崎市とどろきアリーナ(神奈川)
☆ホームゲーム

comment

 昨日に続き、川崎市とどろきアリーナでのホームゲーム。レッドロケッツは序盤から白熱したラリーを繰り広げる。近江や古賀らが着実にチャンスをものにし、粘り強いプレーが相手のミスを誘って中盤に抜け出した。15-12から古賀のブロックや山口のツーアタックなどで6連続得点。終盤には島村がサービスエースを決め、危なげなく最初のセットを奪った。
 第2セットも、山口のサービスエースや古賀のバックアタック、島村の速攻で、レッドロケッツが立ち上がりから主導権を握った。中盤も島村の活躍で得点を重ね、大野のサービスエースもあり、6点リードで2回目のテクニカルタイムアウト。その後も近江のフェイントや山口のツーアタック、柳田の強打が決まり、終盤にやや追い上げられたものの、古賀のスパイクで逃げ切った。
 このまま一気に行きたい第3セットだったが、リードを奪う展開にはなかなか持ち込めない。柳田のブロック、大野や島村の速攻で我慢を続けながら、食らいつく。古賀の連続得点で16-16の同点に追いついてからは一進一退。激しいラリーの応酬が繰り返される中、最後に一瞬の隙を突かれて、このセットを落とした。
 第4セットは、立ち上がりこそ相手の勢いに押されかけたが、大野のブロックで持ち直し、柳田の活躍や古賀のバックアタックでリズムをつかんだ。島村の連続得点や大野の速攻、鳥越の好守も光り、徐々にリードを広げていく。柳田はスパイクやサーブで得点を積み上げ、島村も速攻で続いた。最後まで集中力を切らさなかったレッドロケッツがこのセットを奪い、勝利を飾った。

≫現在の順位はこちら

V・プレミアリーグ 試合一覧

2016/10/30 岡山シーガルズ ● 0-3

2016/11/05 PFUブルーキャッツ ○ 3-0

2016/11/06 日立リヴァーレ ● 1-3

2016/11/12 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2016/11/13 久光製薬スプリングス ● 1-3

2016/11/19 JTマーヴェラス ○ 3-0

2016/11/20 東レアローズ ○ 3-0

2016/11/26 日立リヴァーレ ● 0-3

2016/11/27 JTマーヴェラス ○ 3-1

2016/12/03 久光製薬スプリングス ○ 3-2

2016/12/04 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2016/12/10 [W] 岡山シーガルズ ○ 3-1

2016/12/11 東レアローズ ○ 3-1

2017/01/08 PFUブルーキャッツ ○ 3-1

2017/01/09 岡山シーガルズ ○ 3-0

2017/01/14 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2017/01/15 [W] 日立リヴァーレ ○ 3-2

2017/01/21 JTマーヴェラス ● 0-3

2017/01/22 PFUブルーキャッツ ○ 3-0

2017/01/28 東レアローズ ○ 3-0

2017/01/29 久光製薬スプリングス ● 1-3

2017/02/12 日立リヴァーレ ○ 3-0

2017/02/19 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2017/02/26 JTマーヴェラス ○ 3-1

2017/03/04 久光製薬スプリングス ○ 3-0

2017/03/05 東レアローズ ○ 3-1

2017/03/17 久光製薬スプリングス ○ 3-2

2017/03/18 久光製薬スプリングス ○ 3-2