[V・プレミアリーグ] vs 東レアローズ

NECレッドロケッツ vs 東レアローズ
3 20 25 1
28 26
25 22
25 15
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2017/03/05 13:00
会場 ◇ファイナル6◇横浜文化体育館(神奈川)

comment

 ファイナル6最終戦で東レと対戦したレッドロケッツ。
 昨日に続き、ニコロバが攻撃陣を引っ張り、大野は速攻で、古賀はスパイクで続いた。セット半ばに連続失点を喫してからは追いかける展開。上野や大野の速攻で食らいつき、上野、近江のブロックで追いすがったが、なかなか点差は縮まらず、最後は相手に振り切られて第1セットを失った。
 第2セットも序盤に走られかけるが、山口の3連続サービスエースで流れを引き戻し、途中から入った柳田の強打や大野のブロックで逆にリードを奪った。中盤は柳田や古賀のスパイクが効果的に決まり、3点をリードしてテクニカルタイムアウトへ。その後、同点にされた後に古賀の3連続得点で再び引き離したものの、終盤に逆転を許した。それでも諦めることなく、ニコロバと近江の得点でデュースに持ち込み、島村のブロード攻撃と粘り強いプレーでセットを奪い返した。
 島村の先制点で始まった第3セット、序盤こそ相手にやや押し込まれたが、近江らの活躍でセット半ばに追いつき、そこからは一進一退。島村や大野は速攻を決め、サイドアタッカー陣も確実にチャンスをものにしながら、得点を重ねていく。集中力を切らさなかったレッドロケッツが激しいラリー戦を制して最後に抜け出し、このセットをものにした。
 このまま行きたい第4セット、ニコロバの強打と大野のサービスエース、近江のスパイクで序盤からリードを広げた。古賀は中央に切れ込んで鋭いスパイクを放ち、山口はこの日4本目のサービスエース。完全に主導権を握ったレッドロケッツは、ニコロバが軟硬織りまぜた攻撃で得点を量産し、最後は古賀がサービスエースを決めて勝利を収めた。

≫現在の順位はこちら

V・プレミアリーグ 試合一覧

2016/10/30 岡山シーガルズ ● 0-3

2016/11/05 PFUブルーキャッツ ○ 3-0

2016/11/06 日立リヴァーレ ● 1-3

2016/11/12 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2016/11/13 久光製薬スプリングス ● 1-3

2016/11/19 JTマーヴェラス ○ 3-0

2016/11/20 東レアローズ ○ 3-0

2016/11/26 日立リヴァーレ ● 0-3

2016/11/27 JTマーヴェラス ○ 3-1

2016/12/03 久光製薬スプリングス ○ 3-2

2016/12/04 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2016/12/10 [W] 岡山シーガルズ ○ 3-1

2016/12/11 東レアローズ ○ 3-1

2017/01/08 PFUブルーキャッツ ○ 3-1

2017/01/09 岡山シーガルズ ○ 3-0

2017/01/14 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-0

2017/01/15 [W] 日立リヴァーレ ○ 3-2

2017/01/21 JTマーヴェラス ● 0-3

2017/01/22 PFUブルーキャッツ ○ 3-0

2017/01/28 東レアローズ ○ 3-0

2017/01/29 久光製薬スプリングス ● 1-3

2017/02/12 日立リヴァーレ ○ 3-0

2017/02/19 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2017/02/26 JTマーヴェラス ○ 3-1

2017/03/04 久光製薬スプリングス ○ 3-0

2017/03/05 東レアローズ ○ 3-1

2017/03/17 久光製薬スプリングス ○ 3-2

2017/03/18 久光製薬スプリングス ○ 3-2