[黒鷲旗大会グループ戦] vs PFUブルーキャッツ

NECレッドロケッツ vs PFUブルーキャッツ
1 31 33 3
25 22
14 25
19 25
大会名 黒鷲旗大会 グループ戦
日時 2017/05/04 10:00
会場 大阪市中央体育館

comment

決勝トーナメント進出にはどうしても負けられない一戦。
PFUブルーキャッツとの戦いは廣瀬のライトからの攻撃で幸先よく1点目を先取する。
山内のパワフルなスパイクと小山の巧みな攻撃、そして岩﨑、塚田を中心とした堅い守りでリードを奪いレッドロケッツのペースで試合は進んだ。
中盤、家高、荒谷のミドル攻撃も有効に決まり16-11とリードを奪う。
終盤には山内のブロックとスパイクで相手を追い詰めていくが、大事な場面でのミスが響きデュースへと持ち込まれてしまう。荒谷のスパイクや家高のスパイクで再三しのぎ、荒谷のブロックでセットポイントを奪うも押し切れずに31-33でセットを奪われてしまった。
続く第2セット、山内、廣瀬、荒谷らのブロックでリードを奪い、優位に試合を運んだ。
中盤、追いつかれた場面でセッターを塚田から奥山へチェンジし、そこから流れを取り戻し山内を中心とした攻撃で徐々にリードを広げ、このセットを25-22で奪いセットカウントをイーブンとした。
第3セット、そのままの勢いをキープしたかったが、序盤からリズムが掴めずに大きなビハインドを背負ってしまう。若さゆえに立て直すことができずにこのセットを14-25で奪われ勝負の第4セットへ。
廣瀬、家高のスパイクで得点し、入りは良かったものの徐々に相手のペースへとなっていく。
荒谷のサービスエースで10-14と反撃ののろしを上げ、家高のブロックで13-15と点差を縮めていった。しかし、追いつくまでにはいかずこのセットを19-25で奪われ、予選リーグ敗退で黒鷲旗が終了した。
随所に良いプレーが見られたが、試合を通じての精神的な体力と集中力の欠如が今後の課題ともなった大会であった。
しかしながら、今後の成長が楽しみともなる試合内容でもあった。
若い選手たちにはこの悔しさを糧に成長を遂げていってもらいたい。
引き続き、レッドロケッツへの応援をよろしくお願いいたします。
大会期間中、多くのご声援ありがとうごいました。

黒鷲旗大会 試合一覧

2017/05/02 [グループ戦] 日本体育大学 ○ 3-1

2017/05/03 [グループ戦] デンソーエアリービーズ ● 1-3

2017/05/04 [グループ戦] PFUブルーキャッツ ● 1-3

2017/05/05 [決勝トーナメント] 準々決勝 -

2017/05/06 [決勝トーナメント] 準決勝 -

2017/05/07 [決勝トーナメント] 決勝 -