[V・プレミアリーグ] vs デンソーエアリービーズ

NECレッドロケッツ vs デンソーエアリービーズ
2 25 23 3
25 21
21 25
22 25
9 15
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2018/02/10 15:00
会場 ◇ファイナル6◇島津アリーナ京都(京都府立体育館)

comment

 V・ファイナルラウンド、ファイナル6の初戦となるデンソー戦。
 レッドロケッツは立ち上がり、山口の落ち着いたトスワークから山内の強打や古賀のバックアタックでリズムをつかむ。荒谷もフェイントやスパイクで続いた。13-5から3点差に迫られて以降、島村がうまい落としやブロードでリードを保つ。一度は逆転を許し、流れが相手に傾いたが、終盤の勝負所で古賀や山内の攻撃が炸裂し、レッドロケッツが接戦となったセットをものにした。
 古賀の先制点で始まった第2セットも、序盤はレッドロケッツペース。しかし、立て直してきた相手に逆転され、中盤は一進一退の展開となった。山内のバックアタック、大野のブロック、柳田のスパイクが決まるも、主導権を握るまでには至らない。それでも14-16から山内のサーブが走り、柳田と島村の得点などで逆転に成功。終盤は柳田のバックアタックの他、粘り強い守備で相手のミスを誘い、古賀のスパイクと山内のブロックで抜け出したレッドロケッツがこのセットも奪った。
 一気に行きたい第3セット、山内と柳田の得点で好スタートを見せたものの、すぐに押し込まれてしまう。6-9から古賀のスパイクや大野の速攻で同点としたが、そこから再び相手に走られた。最大で7点あったリードは、流れを変えるべく投入された家高の活躍や島村のブロードなどで2点差まで縮めたが、反撃がやや遅く、このセットを落とした。
 第4セットは序盤から互いに譲らず、レッドロケッツは島村の速攻とブロック、山口のブロックで得点を重ねる。7-8から古賀の3連続得点と柳田の連続スパイクで抜け出したが、粘るデンソーに追いつかれると、逆に終盤に入って逃げられてしまう。島村のブロックと柳田のサービスエースで一度はリードしたものの、一瞬の隙を突かれてこのセットも失った。
 最終セットは開始直後から相手の勢いに押し込まれた。山内のスパイクや柳田のバックアタックで何とか食らいつくが、序盤に与えたリードが重くのしかかる。最後まで諦めることなく、山内や柳田が意地のスパイクを決めたものの、悔しい逆転負けとなってしまった。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2017/10/21 久光製薬スプリングス ● 0-3

2017/10/28 上尾メディックス ○ 3-0

2017/10/29 日立リヴァーレ ● 1-3

2017/11/04 JTマーヴェラス ○ 3-1

2017/11/05 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2017/11/11 東レアローズ ● 0-3

2017/11/12 デンソーエアリービーズ ● 2-3

2017/11/18 [W] 上尾メディックス ○ 3-0

2017/11/19 久光製薬スプリングス ● 0-3

2017/11/25 JTマーヴェラス ● 1-3

2017/11/26 トヨタ車体クインシーズ ● 2-3

2017/12/02 東レアローズ ○ 3-0

2017/12/03 日立リヴァーレ ○ 3-1

2017/12/09 デンソーエアリービーズ ● 1-3

2017/12/10 日立リヴァーレ ○ 3-2

2018/01/06 デンソーエアリービーズ ● 2-3

2018/01/07 久光製薬スプリングス ● 0-3

2018/01/20 東レアローズ ○ 3-0

2018/01/21 [W] 上尾メディックス ● 2-3

2018/01/27 トヨタ車体クインシーズ ● 1-3

2018/01/28 JTマーヴェラス ○ 3-2

2018/02/10 デンソーエアリービーズ ● 2-3

2018/02/17 久光製薬スプリングス ● 1-3

2018/02/18 JTマーヴェラス ● 1-3

2018/02/24 [W] トヨタ車体クインシーズ -

2018/02/25 [W] 東レアローズ -

2018/03/03  -

2018/03/04  -

2018/03/10  -

2018/03/17  -