[アジアクラブ選手権大会] vs カザフスタン

NECレッドロケッツ vs カザフスタン
3 25 20 0
25 17
28 26
大会名 アジアクラブ選手権大会
日時 2018/07/17 18:00
会場 BORIS ALEXANDROV SPORTS PLACE(カザフスタン・オスケメン)

comment

1セット目出だしからサーブで攻め、塚田のトスワークから廣瀬、柳田がスパイクで得点を重ね、センター線とのコンビも決まり16-9とリード。しかし後半サーブで攻められ、相手の高い攻撃に苦戦を強いられると22-19の3点差まで追いつかれる。しかし、柳田、山内が決めきり25-20で1セット目を奪う。

2セット目、塚田のサービスエースで得点すると、山内のスパイクやブロックが決まりリードする。相手の高いブロックにシャットされても、岩﨑を中心に粘りのレシーブから拾って繋ぎ、リズムに乗り10-5とリードを保つ。1点決まると、アウェーの歓声に負けないくらいの喜びを全員で爆発させ、最後までサーブで攻め、強気のプレーで25-17と2セットを連取する。

3セット目出だし、相手のサーブと高いブロックに苦しみ、ファーストテクニカルタイムアウトを7-8で迎えた。そのあとも相手の高い打点からのスパイクやブロックが決まると、会場の歓声も大きくなり、自分たちのミスが出て8-12と点差を広げられる。しかし、苦しい体勢から上野がスパイクを決めると、廣瀬の3連続サービスエースで13-13同点とする。だが相手も地元の意地をみせ、柳田のスパイクをブロック。その高さに苦しむが、山田のブロード攻撃や廣瀬が1枚ブロックにスパイクと大活躍をみせ、20-20の同点に追い付き、上野のブロードで逆転。ここから一進一退の攻防が続く展開のままデュースへもつれ込み、会場は熱気に包まれる。柳田のラインギリギリのスパイクが決まり、最後は廣瀬がレフトから相手コートへ打ち込み28-26の激闘を制し、ストレート勝ちを収め決勝進出を決めた。

アジアクラブ選手権大会 試合一覧

2018/07/12 タイ(予選リーグ) ○ 3-2

2018/07/13 中国(予選リーグ) ○ 3-1

2018/07/16 チャイニーズタイペイ ○ 3-1

2018/07/17 カザフスタン ○ 3-0

2018/07/18 タイ ● 2-3