[V.LEAGUE] vs PFUブルーキャッツ

NECレッドロケッツ vs PFUブルーキャッツ
3 20 25 1
25 18
25 21
25 23
大会名 V.LEAGUE
日時 2018/11/18 12:00
会場 YKK体育館

comment

富山大会を連勝し、来週のホームゲームへ勢いをつけたいレッドロケッツはPFUと対戦した。
1セット目、山内、廣瀬の力強いスパイクが決まるが、自分たちのミスから相手に3連続で攻撃をブロックされ4-8とリードされる。流れを変えようとセッター塚田に代わり山口が入り、廣瀬のバックアタックが決まるが、またもミスからリズムが崩れ最大5点差に離される。しかし、サーブに荒谷が入ると相手を崩したうえ、好レシーブをみせ古賀がしっかりと決めリズムを掴み、19-20と1点差まで追い上げる。だが、そこから攻めきれずに20-25で落とす。
2セット目、セッターを塚田に戻しスタート。その塚田のトスワークから山内、廣瀬のスパイクが決まり、さらに廣瀬は2連続でサービスエースを奪う活躍をみせリードする。中盤2点差に追い詰められるも古賀の技ありのスパイクや、上野に代わってコートに入った島村が存在感を示し25-18でセットを奪い返した。
3セット目、相手ミスもありリードするが、粘りあるレシーブと速いコンビバレーに苦しみ逆転を許してしまう。しかし、NECも負けじとレシーブで粘りをみせ古賀が決めきり、大野、島村のセンター線がスパイクやブロックで活躍をみせて16-13で終盤へ。その後、同点に追いつかれる苦しい場面はあったが、リベロ岩﨑を中心にレシーブで粘りをみせ、古賀や大野のスパイクへと繋ぎ25-21で奪いきった。
4セット目、序盤からお互い譲らない展開となる。長いラリーを塚田と島村のコンビで得点し、大野や古賀のブロックでリードする。
山内のブロックアウトから更にリズムを掴み、大野がスパイクにブロックと活躍をみせ、古賀も1枚ブロックで相手攻撃を封じた。しかし、終盤にPFUも脅威の粘りをみせ、24-23まで追い上げられるも最後は廣瀬が決めきり25-23でセットカウント3-1で勝利し、富山大会での連勝を飾ることができた。
来週は大田区総合体育館でのホームゲーム開催。引き続き、熱いご声援をよろしくお願いします。

V.LEAGUE 試合一覧

2018/11/03 [W] デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2018/11/10 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2018/11/11 PFUブルーキャッツ ○ 3-0

2018/11/17 KUROBEアクアフェアリーズ ○ 3-0

2018/11/18 PFUブルーキャッツ ○ 3-1

2018/11/24 東レアローズ -

2018/11/25 [W] 久光製薬スプリングス -

2018/12/01 [W] JTマーヴェラス -

2018/12/02 岡山シーガルズ -

2018/12/08 埼玉上尾メディックス -

2018/12/09 デンソーエアリービーズ -

2019/01/12 トヨタ車体クインシーズ -

2019/01/20 埼玉上尾メディックス -

2019/01/26 [W] 日立リヴァーレ -

2019/01/27 久光製薬スプリングス -

2019/02/02 JTマーヴェラス -

2019/02/03 東レアローズ -

2019/02/09 [W] 日立リヴァーレ -

2019/02/16 岡山シーガルズ -

2019/02/17 KUROBEアクアフェアリーズ -