[V.LEAGUE] vs JTマーヴェラス

NECレッドロケッツ vs JTマーヴェラス
3 19 25 2
25 17
22 25
25 21
15 13
大会名 V.LEAGUE
日時 2019/02/02 15:00
会場 神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)

comment

 レッドロケッツは荒谷が先制したものの、サーブで攻められ、序盤から押し込まれた。粘り強くラリーをものにし、ラーマットの移動攻撃も決まったが、9-11からリードを広げられてしまう。山内が投入された直後の3連続得点もペースを握るまでは至らない。終盤に山内がブロックやスパイクで見せ場を作った一方、サーブレシーブでは苦しめられ、最初のセットを落とした。

 サーブが走った第2セットは、柳田やラーマットの得点で立ち上がりから先行する展開に。古賀、ラーマットのブロックも効果的に決まった。10-10と追いつかれてからは山内や柳田のスパイクで4連続得点。16-13からは島村の移動攻撃などで3連続得点を挙げ、一気に相手を引き離す。最後は山口のサービスエースでセットを奪い返した。

 第3セットも立ち上がり、柳田のスパイクや古賀のサービスエースで主導権を握った。ラーマットはサービスエースで続き、古賀のフェイントも決まって、12-5と大量リード。そこから2点差に詰め寄られて嫌なムードになりかけたが、柳田のスパイクで何とか2、3点差をキープした。しかし、勝負所で逆転を許すと、勢いに勝る相手にそのまま振り切られ、セットダウンとなった。

 巻き返したい第4セット。序盤から一進一退の展開で、レッドロケッツは古賀と柳田のスパイク、島村の移動攻撃、山内の強打で得点を重ねた。互いに譲らないまま迎えた中盤、山内のバックアタックと古賀、ラーマットのブロックで一歩リードしたが、すぐさま追いつかれる。それでも終盤に篠原の好サーブから山内の連続スパイクで抜け出し、島村のブロックでセットタイに持ち込んだ。

 最終の第5セット、ラーマットのブロックで苦しいラリーをしのぎ、古賀がバックアタックを、島村がブロックを決めた。古賀のサービスエースで同点とし、土壇場で篠原もサービスエース。島村の速攻の後、激しいラリーを柳田のスパイクで制して、レッドロケッツが大接戦を制した。

V.LEAGUE 試合一覧

2018/11/03 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2018/11/10 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2018/11/11 PFUブルーキャッツ ○ 3-0

2018/11/17 KUROBEアクアフェアリーズ ○ 3-0

2018/11/18 PFUブルーキャッツ ○ 3-1

2018/11/24 東レアローズ ● 2-3

2018/11/25 久光製薬スプリングス ● 0-3

2018/12/01 JTマーヴェラス ● 2-3

2018/12/02 岡山シーガルズ ○ 3-1

2018/12/08 埼玉上尾メディックス ● 0-3

2018/12/09 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2019/01/12 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2019/01/20 埼玉上尾メディックス ● 2-3

2019/01/26 日立リヴァーレ ○ 3-2

2019/01/27 久光製薬スプリングス ● 2-3

2019/02/02 JTマーヴェラス ○ 3-2

2019/02/03 東レアローズ ○ 3-2

2019/02/09 日立リヴァーレ ○ 3-0

2019/02/16 岡山シーガルズ ● 2-3

2019/02/17 KUROBEアクアフェアリーズ ○ 3-1

2019/03/02 東レアローズ ● 2-3

2019/03/09 トヨタ車体クインシーズ ● 2-3

2019/03/10 JTマーヴェラス ● 1-3

2019/03/16 デンソーエアリービーズ ● 0-3

2019/03/17 日立リヴァーレ ○ 3-2

2019/03/23 埼玉上尾メディックス ● 0-3

2019/03/24 久光製薬スプリングス ● 0-3