[V.LEAGUE] vs 東レアローズ

NECレッドロケッツ vs 東レアローズ
2 25 23 3
26 24
19 25
23 25
12 15
大会名 V.LEAGUE
日時 2019/03/02 16:00
会場 ◇ファイナル8◇福岡市総合体育館(照葉積水ハウスアリーナ)

comment

 ファイナル8の初戦で東レと対戦したレッドロケッツ。

 序盤に柳田の強打や古賀のバックアタックで4連続得点。良いスタートを切ったものの、立て直してきた相手に逆転を許す。7-9から島村の連続サービスエースや山内のブロックなどで6連続を挙げ、ペースをつかんだかに思えたが、またしても東レに追い上げられた。それでもセット終盤の勝負所で古賀が3本のスパイクを決め切り、粘る相手を振り切った。

 第2セットは、序盤に2-5とリードされたが、冷静に追い上げながら、山内のスパイクで同点とし、古賀のサービスエースで逆転する。だが、中盤以降は一進一退の展開となり、柳田がバックアタックを、山内がフェイントや強打を決めた。デュースにもつれ込んだ中、抜け出したのはレッドロケッツ。大野の速攻と、小島の好守から最後は山内が打ち切って、このセットも奪った。

 一気に行きたい第3セット、相手に押し込まれた序盤は、岩崎がつないだボールを柳田が決め、島村のブロード攻撃で食らいつく。一時は4点あった相手のリードを古賀のサーブで崩してセット半ばに追いついたが、そこから再びリードを広げられた。途中交替で入った廣瀬、ラーマットが力強いプレーを見せたものの、相手の勢いを止めることはできずに、セットを落とした。

 第4セットは、スタートから起用された廣瀬とラーマットが序盤に得点。大量リードとはならなかったが、チームに良い流れをもたらした。山内も難しいボールをうまく押し込み、中盤は徐々にレッドロケッツペースになりかけた。しかし、17-13から追いつかれ、その後は激しい点の取り合いとなったが、最後の最後で抜け出されて、セットタイに持ち込まれた。

 最終の第5セット、廣瀬とラーマットが得点するも、4-4から相手に走られた。それでも諦めずに、途中から入った柳田がスパイクやサービスエースで意地を見せ、4点差を1点差まで追い上げた。だが、同点とするには至らず、悔しい逆転負けとなった。

V.LEAGUE 試合一覧

2018/11/03 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2018/11/10 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2018/11/11 PFUブルーキャッツ ○ 3-0

2018/11/17 KUROBEアクアフェアリーズ ○ 3-0

2018/11/18 PFUブルーキャッツ ○ 3-1

2018/11/24 東レアローズ ● 2-3

2018/11/25 久光製薬スプリングス ● 0-3

2018/12/01 JTマーヴェラス ● 2-3

2018/12/02 岡山シーガルズ ○ 3-1

2018/12/08 埼玉上尾メディックス ● 0-3

2018/12/09 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2019/01/12 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2019/01/20 埼玉上尾メディックス ● 2-3

2019/01/26 日立リヴァーレ ○ 3-2

2019/01/27 久光製薬スプリングス ● 2-3

2019/02/02 JTマーヴェラス ○ 3-2

2019/02/03 東レアローズ ○ 3-2

2019/02/09 日立リヴァーレ ○ 3-0

2019/02/16 岡山シーガルズ ● 2-3

2019/02/17 KUROBEアクアフェアリーズ ○ 3-1

2019/03/02 東レアローズ ● 2-3

2019/03/09 トヨタ車体クインシーズ ● 2-3

2019/03/10 JTマーヴェラス ● 1-3

2019/03/16 デンソーエアリービーズ ● 0-3

2019/03/17 日立リヴァーレ ○ 3-2

2019/03/23 埼玉上尾メディックス ● 0-3

2019/03/24 久光製薬スプリングス ● 0-3