[V.LEAGUE] vs JTマーヴェラス

NECレッドロケッツ vs JTマーヴェラス
1 17 25 3
25 22
16 25
18 25
大会名 V.LEAGUE
日時 2019/03/10 12:00
会場 ◇ファイナル8◇花巻市総合体育館

comment

序盤、ラーマットの速攻が決まり、岩﨑、古賀からのレシーブから廣瀬がレフトからスパイクを決めスムーズな滑り出しをみせた。
その後、一進一退の攻防が続くが中盤に差し掛かったところでJTの勢いが勝り10-13のビハインドを強いられる。
ここで柳田が強烈なスパイクを叩き込む。だが、思うようにリズムを掴むことが出来ずに12-16で2回目のテクニカルタイムアウトを迎えた。
サーブレシーブも乱れ、得点差を詰めるどころか13-19となったところで2回目のタイムアウトを要求。島村、ラーマットのミドル陣が攻撃を決めるもこのセットを17-25で奪われる。
続く第2セット、セッター塚田を起用。
その塚田はいきなり難しいボールをトスに結び付け、廣瀬のスパイク得点へつなげた。
そして、古賀のサービスエースを含み、柳田の連続スパイクで7-0と大きくリードを広げた。
しかし、ここでもサーブレシーブの崩れから連続失点で9-6まで点差を詰められてしまう。
ここで廣瀬が渾身のスパイクを放ち、嫌なムードを断ち切る。その後、廣瀬のバックアタックも炸裂し16-10とリードしたところで2回目のテクニカルタイムを迎えた。
古賀らが必死につなげたボールをこのセット絶好調の廣瀬が決め切り17-10とリードを広げた。難しい体勢からも島村が決め切り、古賀も続いた。
じわりじわりと点差を詰められるもこのセットを25-22で奪い、セットをイーブンにした。
第3セット、序盤はお互いの持ち味を発揮し得点を重ね合う。レシーブの乱れをつかれ3-7とリードを奪われるも廣瀬のサーブから7-7と同点としたものの中盤に差し掛かり、徐々に引き離されてしまう。
ラーマットの攻撃で突破口を開こうとするも思うような展開ができずに11-16と5点のビハインドを背負い終盤へと突入した。
島村、柳田、古賀らの攻撃で得点するも連続得点とまではいかずにこのセットを16-25で奪われる。
あとがない第4セット、セッターを山口に戻し挽回を試みる。
しかし、序盤から相手サーブに押込まれ劣勢な戦いを強いられてしまい、中盤も相手勢いを止められずに点差を広げられる展開となってしまう。
粘りをみせるもののこのセットを18-25で奪われ、大事な戦いを落としてしまった。

V.LEAGUE 試合一覧

2018/11/03 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2018/11/10 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2018/11/11 PFUブルーキャッツ ○ 3-0

2018/11/17 KUROBEアクアフェアリーズ ○ 3-0

2018/11/18 PFUブルーキャッツ ○ 3-1

2018/11/24 東レアローズ ● 2-3

2018/11/25 久光製薬スプリングス ● 0-3

2018/12/01 JTマーヴェラス ● 2-3

2018/12/02 岡山シーガルズ ○ 3-1

2018/12/08 埼玉上尾メディックス ● 0-3

2018/12/09 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2019/01/12 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2019/01/20 埼玉上尾メディックス ● 2-3

2019/01/26 日立リヴァーレ ○ 3-2

2019/01/27 久光製薬スプリングス ● 2-3

2019/02/02 JTマーヴェラス ○ 3-2

2019/02/03 東レアローズ ○ 3-2

2019/02/09 日立リヴァーレ ○ 3-0

2019/02/16 岡山シーガルズ ● 2-3

2019/02/17 KUROBEアクアフェアリーズ ○ 3-1

2019/03/02 東レアローズ ● 2-3

2019/03/09 トヨタ車体クインシーズ ● 2-3

2019/03/10 JTマーヴェラス ● 1-3

2019/03/16 デンソーエアリービーズ ● 0-3

2019/03/17 日立リヴァーレ ○ 3-2

2019/03/23 埼玉上尾メディックス -

2019/03/24 久光製薬スプリングス -