[VTVカップ] vs ベトナム

NECレッドロケッツ vs ベトナム
3 27 29 1
25 17
25 17
25 16
大会名 VTVカップ
日時 2019/08/10 22:00
会場 Quang Nam Provincial Gymnasium(ベトナム)

comment

決勝の相手は地元ベトナム代表チームとの対戦。満員の観客で埋め尽くされた会場はまさに完全アウェイ。第1セット、相手のサーブに攻められ0-4とリードを許す。地元の大声援で全く声が聞こえない中でも目を合わせ、繋ぐも得点に繋がらず3-11と大きくリードを許す。何とか流れを変えたいところで途中出場の古谷がバックアタックを決めると小島のナイスレシーブから相手のミスを誘い、柳田のサーブで連続得点を重ね14-17と差を縮めていく。その後、吉田の3連続サービスエースを含むポイントで22-21とついに逆転に成功した。お互いの持ち味を生かしシーソーゲームの展開が続いたが、最後は相手のブロックに阻まれ27-29とこのセットを奪われてしまった。
第2セット、小島がナイスレシーブを繰り出すと相手のリベロも負けじと粘りのあるプレーで応戦し、序盤からシーソーゲームの展開となるも上野が1枚で相手の攻撃を止めると流れを一気に呼び込み、これまた上野のサービスエースや山内のブロックポイントで13-7とリードする。その後も吉田のサービスエースなどで19-10とリードを広げ、最後まで気を抜かずにこのセットを25-17でセットを奪い返した。
第3セット、序盤はミスが続き2-6とリードを許すも小島の正確なパスから荒谷のブロードが決まり流れを引き寄せ8-7と逆転。その後も小島のナイスレシーブが続き塚田の絶妙なトス回しで得点を重ねていく。終盤も吉田の強烈なクロススパイクや山内、吉田、荒谷のサービスエースなどで得点を重ね、このセットも25-17で奪う。
第4セット、集中を切らさずに塚田の丁寧なトスから得点を積み重ねていく。上野のクイックや山内の時間差攻撃で中盤は17-11と優位に試合を進めた。そして、粘るベトナムを攻め続け、最後は上野のノータッチサービスエースで25-16。セットカウント3-1で勝利し、VTVカップ優勝で全日程が終了した。

なお、レッドロケッツの大会受賞者は以下のとおりです。

ベストミドルブロッカー賞
荒谷栞
ベストセッター賞
塚田しおり
ベストリベロ賞
小島満菜美
MVP
柳田光綺

VTVカップ 試合一覧

2019/08/03 オーストラリア(代表) ○ 3-0

2019/08/05 中国(FUJIAN) ○ 3-0

2019/08/06 北朝鮮(DPRK) ○ 3-2

2019/08/09 中国(FUJIAN) ○ 3-0

2019/08/10 ベトナム ○ 3-1