[V・プレミアリーグ] vs 岡山シーガルズ

NECレッドロケッツ vs 岡山シーガルズ
0 23 25 3
16 25
19 25
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2010/12/26 13:00(2)
会場 浦安市運動公園総合体育館(千葉)

comment

2レグの初戦、そして2010年最後の試合は、昨日に引き続き浦安市運動公園総合体育館を舞台に岡山シーガルズと対戦した。レッドロケッツは杉山の速攻で先制したものの、その後リズムに乗ることがなかなかできなかった。ガライや松浦寛、内田らが随所でスパイクを決めたが、岡山に連続失点を喫する場面も目立ち、点差が徐々に広がっていく。しかし、中盤に杉山のサービスエースやガライのブロックで、レッドロケッツが相手に傾いていた流れを引き戻しにかかる。ガライのバックアタックの後、全員でつないだラリーを杉山が決め、一時6点あったリードはついに1点差に。だか、そこからどうしても追いつくことができずに惜しくも第1セットを落としてしまった。
第2セットに入ると、この日初スタメンの島村がブロードや速攻で持ち味を発揮する。しかし、第1セットと同様、主導権を握るまでには至らず、逆に岡山の勢いに押され始める。ガライのバックアタックや内田の強打も散発に終わり、セット半ばには8点もの差をつけられた。秋山、渡邊、滝口らが次々に投入されたものの、サイドアウトをとるのが精一杯で連続得点には結びつかなかった。
第2セットを失い、あとがない第3セット。なんとか流れを変えるべく、八幡がスタートから起用された。島村や杉山のスパイクが決まると、八幡も思い切りのいいスパイクで期待に応えた。ガライは連続バックアタックとブロックで気迫を見せ、10―10までは一進一退の攻防が続く。しかし、そこからレッドロケッツなミスが出て、岡山に抜け出されてしまう。ピンチサーバーの滝口がサーブで相手守備を崩したり、八幡がスパイクを決めるなど好プレーもあったが、最後も岡山に振り切られ、内容としては厳しいストレート負けとなった。
2010年もご声援ありがとうございました!2011年も変わらず、レッドロケッツへの温かいご声援、よろしくお願いいたします!

V・プレミアリーグ 試合一覧

2010/11/27 岡山シーガルズ ○ 3-0

2010/11/28 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2010/12/04 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2010/12/05 JTマーヴェラス ● 0-3

2010/12/11 デンソーエアリービーズ ● 1-3

2010/12/12 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-2

2010/12/25 東レアローズ ● 2-3

2010/12/26 岡山シーガルズ ● 0-3

2011/01/08 JTマーヴェラス ● 0-3

2011/01/09 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2011/01/15 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2011/01/16 東レアローズ ○ 3-1

2011/01/22 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2011/01/23 久光製薬スプリングス ● 1-3

2011/01/29 岡山シーガルズ ○ 3-1

2011/01/30 久光製薬スプリングス ○ 3-0

2011/02/05 JTマーヴェラス ● 1-3

2011/02/06 東レアローズ ○ 3-2

2011/02/12 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2011/02/13 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2011/02/19 パイオニアレッドウィングス ● 2-3

2011/02/20 東レアローズ ● 0-3

2011/02/26 岡山シーガルズ ○ 3-2

2011/02/27 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2011/03/05 久光製薬スプリングス ● 1-3

2011/03/06 デンソーエアリービーズ ○ 3-1