[V・プレミアリーグ] vs 久光製薬スプリングス

NECレッドロケッツ vs 久光製薬スプリングス
1 24 26 3
25 22
21 25
19 25
大会名 V・プレミアリーグ
日時 2011/03/05 14:00
会場 大阪市中央体育館(大阪)

comment

大阪市中央体育館で久光製薬と対戦したレッドロケッツ。松浦(寛)のスパイクとガライのブロックで好スタートを切ったかに見えたが、徐々に久光製薬に引き離されてしまう。レッドロケッツは松浦(麻)のサービスエースや内藤の速攻などが決まりながらも、久光のセッター原の巧みなトスワークに翻弄され一時は9点ものリードを許した。しかし、途中交代で入った八幡の攻守における活躍や秋山のトスで甦った杉山、内藤のセンター攻撃で少しずつ点差を縮め、内藤のブロックと八幡のサービスエースでついに同点に。デュースの末にセットを落としたが、諦めない姿勢が光った第1セットだった。
第2セット、レッドロケッツはガライを軸に攻撃を組み立て、序盤は一進一退の展開が続く。セット半ばに松浦(寛)のスパイクとサービスエースで抜け出したが、相手の粘りの前に追いつかれてしまう。だが、ここから滝口のサービスエースや澁澤のブロックなど、途中からコートに入った選手たちの奮起もあり、レッドロケッツはセットを奪い返した。
続く第3セットも両チームが持ち味を出し合い、激しい点の取り合いが繰り広げられる。レッドロケッツは秋山のトスワークからガライ、八幡らがスパイクを決め、内藤はブロックで相手エースのエリザンジェラをシャットアウト。セット終盤まで互いに譲らなかったが、最後の最後に久光製薬に抜け出され、このセットを失った。
後がなくなった第4セットは、杉山の速攻や松浦(麻)のツーアタックでスタートしたレッドロケッツだったが、先行する形になかなか持ち込めない。ラリーの応酬からガライのバックアタックで必死に追いかけたにもかかわらず、ここでも終盤につき離され、悔しい敗戦となってしまった。

V・プレミアリーグ 試合一覧

2010/11/27 岡山シーガルズ ○ 3-0

2010/11/28 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2010/12/04 久光製薬スプリングス ○ 3-1

2010/12/05 JTマーヴェラス ● 0-3

2010/12/11 デンソーエアリービーズ ● 1-3

2010/12/12 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-2

2010/12/25 東レアローズ ● 2-3

2010/12/26 岡山シーガルズ ● 0-3

2011/01/08 JTマーヴェラス ● 0-3

2011/01/09 パイオニアレッドウィングス ○ 3-0

2011/01/15 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2011/01/16 東レアローズ ○ 3-1

2011/01/22 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2011/01/23 久光製薬スプリングス ● 1-3

2011/01/29 岡山シーガルズ ○ 3-1

2011/01/30 久光製薬スプリングス ○ 3-0

2011/02/05 JTマーヴェラス ● 1-3

2011/02/06 東レアローズ ○ 3-2

2011/02/12 トヨタ車体クインシーズ ● 0-3

2011/02/13 デンソーエアリービーズ ○ 3-0

2011/02/19 パイオニアレッドウィングス ● 2-3

2011/02/20 東レアローズ ● 0-3

2011/02/26 岡山シーガルズ ○ 3-2

2011/02/27 トヨタ車体クインシーズ ○ 3-1

2011/03/05 久光製薬スプリングス ● 1-3

2011/03/06 デンソーエアリービーズ ○ 3-1