[天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会] vs 久光製薬スプリングス

NECレッドロケッツ vs 久光製薬スプリングス
0 18 25 3
20 25
19 25
大会名 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会
日時 2010/12/18 16:00(3)/Cコート
会場 国立代々木競技場第一体育館(東京)

comment

天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンド2回戦を快勝したレッドロケッツは準々決勝で久光製薬スプリングスと対戦した。
第1セット、ガライのスパイクや松浦寛のブロックなどでスタートダッシュをかけ一時は10対5とリードする。
しかし中盤からコンビミスが出始め、相手のエリサンジェラのスパイクや石田のブロックなどで8連続得点を許し逆転されてしまう。勢い付かせてしまった久光製薬の攻撃を止めることができず第1セットを失う。
第2セットも勢い付いた久光製薬の攻撃を止めることができず序盤から1対6とリードを許す。流れを変えるためにセッターを秋山に代え、少しずつリズムを変え始め途中交代で入った八幡や張などの攻撃で終盤に18対19と1点差まで詰め寄るものの手痛いミスで流れを切ってしまい第2セットも失う。
第3セットも第2セット同様にスタートから勢いに乗る久光製薬は粘り強く拾い、攻撃を仕掛けてくる。序盤から2対6と得点差で苦しむレッドロケッツは何とか反撃に出たいが、相手のサーブで崩され思うような攻撃ができずに進行していく。決めたい場面でミスを出してしまい、決め手を欠いたレッドロケッツは終始自分たちのプレーが出せずに19対25で第3セットを失い、ストレートで敗れた。

天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 試合一覧

2010/12/17 上尾メディックス(2回戦) ○ 3-0

2010/12/18 久光製薬スプリングス ● 0-3