ファン感謝デーを開催しました!

  info_category4.gif2015/09/14



9月13日(日)、レッドロケッツの練習拠点である玉川アリーナにて社内外のファン約450名が参加する中、2015年度のファン感謝デーを開催いたしました。
今年は昨年より大幅に参加者も増え、多くの方にお越しいただいてのイベントとなりました。
そして、今回は昨年までとは趣向を変え、選手が会の進行を務めるということになり、その司会者に抜擢されたのは鳥越選手と上野選手でした。不慣れなこともあり、最初は戸惑いをみせながらも前説からイベントの流れなどをわかり易く説明していました。イベント終了後の鳥越選手は「楽しくできました。また、多くの方から司会ぶりを褒めていただき嬉しかったです」上野選手は「得意分野ではないものを経験でき、勉強になりました」とコメント。



冒頭、藪内バレーボール部長よりファンの方々へ御礼の言葉が述べられ、いよいよイベントがスタート。まずは○×クイズ。大野選手からの出題で始まり、選手たちが次々と自らマイクを持ち問題を読み上げていきました。徐々に正解者の人数も減る中、正解を重ねた方へ選手よりグッズが手渡されました。
続いては恒例となりましたダンスパフォーマンス。
登場したのは新人の古賀選手と篠原選手、そして、小山・奥山・佐川の3選手。
赤・ピンク・青・緑・黄色のスカートをそれぞれ身にまとい、頭にはその同色のリボンをあしらい可愛らしい姿でダンスを披露。
古賀選手は「うまくできました」と自身のダンスを評価。篠原選手は「緊張しました」と言いながらも楽しそうに踊る姿が印象的でした。小山選手は3年連続の登場ですが、「もう慣れたものです。毎年楽しくやっています」と満足げに語ってくれました。



その後、サイン会とアトラクションを2部構成にて実施し、抽選会へと移りました。
あっという間に楽しい時間が過ぎ、島村主将から日頃からの御礼とリーグへ向けての抱負を述べ、参加全員での記念撮影。最後はファンの方々に対し、感謝の気持ちを込めての握手会にてイベントを締めくくりました。
多くの方々に支えられ、大きく成長していくレッドロケッツ。
皆さんの温かく、そして力強い応援を大きな力とし、今シーズンもチャレンジャーとして戦っていきます。今後ともレッドロケッツをよろしくお願いいたします。

※集合写真の高解像度版は9/15(火)にダウンロードページで掲載予定です。













 

アーカイブ