V・プレミアリーグ開幕前 壮行会開催

  info_category3.gif2015/10/13



10月8日(木)、安井副社長をはじめ、選手が所属する会社幹部、職場の皆さん約400名の方にお集まりいただき2015/16シーズンへ向けての壮行会が開催されました。
冒頭、NECスポーツ後援会長でもある安井副社長より「皆さんの応援を集結させることが大事であり、多くの熱き応援が底力を生みます。みんなで会場へ行きレッドロケッツを応援しましょう。そして、レッドロケッツの皆さんには連覇を目指していただき、昨年同様に大きな感動と元気を従業員の皆さんへ与えてほしい」と激励のお言葉をいただきました。



続いて、鳥越・小山・佐川3選手が所属するNECネッツエスアイの和田社長より乾杯のご発声を頂戴し歓談の場へと移りました。
選手は所属する職場の方々との談笑に弾み、間近に迫ったリーグへ向けての励ましの言葉をもらうなど、ひと時の安らぎの場となり大きな勇気をもらっていました。
自己紹介の場面では名前とともに所属部署を言うと職場の方々から大きな歓声と拍手が沸き起こり会場は大きな活気に包まれました。
初めて壮行会へ参加した古賀選手と篠原選手も新人らしい挨拶で会場を大いに盛り上げていました。



その後、職場の方々から想いの詰まった色紙を頂戴し、選手からはサイン入りパネルを贈呈し職場との一体感をより一層強めました。
そして、いつも会場で大きなご声援をいただいている応援リーダーより心温まる激励の言葉と応援エールを頂戴しました。
近江選手からは「皆様の疲れが取れる元気な試合をしますので是非とも会場へ疲れを取りにきてください」と挨拶、山田監督は「皆さんの期待に応えられるよう連覇を成し遂げたい」と力強く語ってくれました。
最後に藪内部長より日頃からお世話になっている方々への御礼とリーグでのご声援をお願いし、壮行会の幕を閉じました。
従業員の皆様と一体感をさらに深め、レッドロケッツの連覇へ挑む後押しとなる最高の壮行会となりました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。








 

アーカイブ