2015/16シーズン勇退選手・スタフのメッセージ・現役選手からの贈る言葉

  info_category3.gif2016/06/01

いつもNECレッドロケッツへの温かいご声援をありがとうございます。
このたび2015/16シーズンをもって白垣里紗選手、松崎美歌選手、イエリズ・バシャ選手、アルマーン・チェヴィクバシュ通訳がNECレッドロケッツを勇退することとなりました。
在籍期間中は熱い応援、温かいサポートをいただきありがとうございました。
勇退選手・スタフから応援していただいた皆様へのメッセージと、現役選手から勇退選手・スタフへの贈る言葉をお届けします。
 

白垣 里紗手のメッセージ

この度は、NECでの6年間のプレー生活を終えることになりました。
NECに入団した当時は、ついていくのに必死でした。また2回の手術を経験し心が折れそうになったこともあったのですが、ファンの方々・チームの仲間やスタッフの方々に支えられここまで続けることができました。本当に感謝しかありません。
 

 

◆松崎 美歌選手のメッセージ

この度、NECレッドロケッツを引退することになりました。
最高の仲間達とバレーができ、素晴らしいスタッフ、レッドロケッツを支援してくださってる会社の方々、そしてどんな時でもたくさんのご声援を送ってくださったファンの方々のお陰で、3年間とても毎日が充実して過ごせたことに本当に感謝しています。
 

 

イエリズ・バシャ選手のメッセージ

3年間NECレッドロケッツでプレーをしたことはとても幸せでした。
慣れない生活の中でもチームメイトが支えてくれて、長い間、日本でプレーすることができました。

 

  

◆アルマーン・チェヴィクバシュ通訳のメッセージ

短い時間でしたが、大変お世話になりました。
バレーボールに詳しくなかった私に優しく接してくれたチームメイトにとても感謝しています。

アーカイブ