​「親子バレーボール教室」開催

  info_category5.gif2016/06/13

6月11日(土)、玉川アリーナにて電機連合神奈川地方協議会主催による親子バレーボール教室をレッドロケッツのメンバーが参加して開催されました。
この日、アリーナには約60名の親子が集まりレッドロケッツと楽しい時間を過ごしました。
まずは主催者であります電機神奈川の赤部文化体育部長様より開会のご挨拶を頂戴し、続いて山田監督、そして選手の自己紹介へ。



その後、参加した方々を初級者から上級者へと分け、早速指導がスタートしました。
レベルも異なることからスタート段階からメニューも違い、初級者は高橋コーチが中心に基礎的な動きを、中級者では佐川選手が中心となりウォーミングを開始。上級者コースではレッドロケッツが通常行う練習に近いメニューを行い、それぞれユニークなメニューを取り入れての教室となりました。



レッドロケッツでのバレー教室が初めとなる廣瀬選手も楽しそうに指導し、金子コーチも男の子につきっきりで指導していました。



最後はレベルに合わせ、選手たちも交じってのゲーム形式を行い、親子の絆、そして技術向上、参加した方々との交流も高めることができました。



最後は選手たちがサインしたボールを参加した子どもたちへとプレゼントし、中研・神奈川支部労働組合伊藤委員長のご挨拶で教室が終了しました。
初心者から上級者まで幅広く参加していただきましたが、全員が楽しいそうにプレーする姿が印象的でした。
この教室の企画・運営に携わっていただいました神奈川地方協議会の皆様、ありがとうございました。
 

アーカイブ