西丸子小学校 「ふれあい教室」に参加しました!

  info_category5.gif2016/06/13

6月13日(月)、ホームゲームを開催するとどろきアリーナと目と鼻の先にある川崎市西丸子小学校にて5年生を対象とした「ふれあい教室」を開催しました。
今回の先生役は教育実習も行ったことのある山口選手と家高選手が指導にあたりました。





最初の体操では家高選手の掛け声に元気よく反応を示す子どもたち。体育館いっぱいにその声が響き渡りました。
ボールを使用したリレー形式ではチームワークの輪を大切にすることも子どもたちへ教えた家高選手でした。
そして、いよいよバレーボールの実践へと移り、山口選手と家高選手でオーバーパスとアンダーパスの見本をみせると、子どもたちからの「もっと高く」という要望に両選手もハッスル!体育館の天井いっぱいにパスを上げる二人でした。
その後、子どもたちと一緒の輪に入り、パスを教えるというよりも共に楽しんでいました。
最後に家高選手のスパイクを子どもたちへ披露すると「凄い、格好いい」との声が連発。
気をよくした家高選手は山口選手とのコンビネーションを急遽お披露目し、そのスピードと迫力を間近で子どもたちへと伝えました。





2時限目の授業では山口選手が中心となり、同じような内容で「ふれあい教室」の授業を行いました。この教室を経験し、2人とも大きな刺激を受けるともに大きな元気をもらいました。
西丸子小学校の皆さん、先生方ありがとうございました。


 

アーカイブ