長尾小学校「ふれあい教室」に参加しました!

  info_category5.gif2016/06/20

6月20日(月)、川崎市立長尾小学校にて小学生6年生を対象とした「ふれあい教室」を実施しました。
今回は岩﨑選手と篠原選手が先生となり授業の1コマを受け持ちました。



まずは自己紹介から始まり、早速授業へと移りましたが、6年生ともなると背丈も大きく先生よりも大きな生徒さんも?そこは存在感でカバーした2人でした。



スパイク練習の前にお手本ということで今はセッターでありながらスパイカー経験のある篠原選手がスパイクをお披露目しました。気持ちよくスパイクをコートに叩きつけていました。
そして、パスやスパイクを体験していく中、バレー経験者のプレーに思わず目を見張る場面もありました。将来バレーボールを続けレッドロケッツで頑張ってもらいたいものですね。
最後に生徒さんから「練習内容は?どうしたらうまくレシーブができますか?」といった内容の質問に丁寧に答えた両選手でした。





長尾小学校関係者の皆様、誠にありがとうございました。
 

アーカイブ