かわさきスポーツパートナーボールふれあいフェスタ開催

  info_category3.gif2016/08/01

7月30日(土)川崎とどろきアリーナにて「かわさきスポーツパートナーボールゲームフェスタ」が開催され、川崎市を拠点とするスポーツパートナーチームが集結し、5種目ローテンションで行う合同スポーツ教室が実施されました。





対象は小学校3~6年生でバレーボールが初めての子どもたちもたくさんいました。バレーボールエリアでは三上コーチ進行のもと、少しでもバレーボールを知ってもらい楽しいと思ってもらえるよう、このフェスタへ参加した鳥越・上野・小山・佐川・古賀・篠原・廣瀬の6選手がその指導にあたりました。まずはバレーの基本となるオーバー・アンダーパスを教え、みんなで円を組み、ボールを数多く繋げる競争をし、必死に落とさないようにと盛り上がっていました。





そして、スパイクのお手本を選手たちが見せると、子どもたちも「打ちたい!」と積極的に取り組んでいました。また、ネットを挟んでのゲームでは、ボールを落とさないよう声をかけあい、相手のコートにボールが落ちると声をあげ得点した喜びを身体全体で喜び表現していました。
バレー教室の最後にはサイン会も行われ、多くの子どもたちと触れ合い、選手たちもたくさんのパワーをもらいました。





 

アーカイブ