「神奈川県北相地区バレーボール教室」開催

  info_category5.gif2016/08/29

8/27(土)、伊勢原高等学校にて神奈川県北相地区の高校女子バレーボール部員を対象としたバレーボール教室を開催しました。



まずは柴田トレーニングコーチ進行のもと、生徒の緊張をほぐし選手と楽しみながらコミュニケーションを多く図り心と身体のウォーミングアップ。
選手との距離も縮まったところで、トレーニング要素を入れて息をあげ心も体も準備万全!



そして、三上コーチ進行のもと基礎となるパスの練習から入り、続いてサーブレシーブとスパイクレシーブと分かれた練習を実施したところ、参加した生徒たちの声を出し必死にボールを追いかける姿に山田監督やコーチ陣、そしてレッドロケッツの選手たちも指導に熱が入りました。
最後はNECチームとのゲームを行い最後まで活気あるバレー教室となりました。











岩﨑キャプテンから「毎日練習で行うパス練習はNECでもとても大切にしています。毎日行う練習だからこそ、意識や質にこだわりを持ってお互い目標に向かって頑張りましょう!」と伝えると、参加した生徒から「今日の経験を生かして頑張ります」と力強い言葉がとても嬉しく感じました。



帰りは全員で花道を作り見送っていただき、温かく大きなパワーをもらうことができました。
また、参加してくれた生徒さんから「とても丁寧に教えてくださって、とてもためになりました!お忙しい中、教えてくださってありがとうございます!Vリーグや天皇杯皇后杯も見に行けたらなと思っています」と心温まるメッセージをすぐに送っていただき、大変有難く、嬉しく思っています。
今回、ご尽力賜りました関係者の皆様、参加してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。
 

アーカイブ