2016/17 V・プレミアリーグ開幕記者会見が行われました

  info_category3.gif2016/10/20

 

10月17日(月)、池袋サンシャインシティ噴水広場にて2016/17シーズンのV・プレミアリーグ女子大会の記者会見が行われた。
NECレッドロケッツをはじめ、各チームの監督、主将、注目選手が集まり10月29日より開幕するリーグへ向けてそれぞれが抱負を語った。
(久光製薬スプリングスは世界クラブ選手権出場のためビデオ出演)
山田監督は「チームの調子も上向いています。成長したレッドロケッツをおみせします」と力強く宣言。そして、最も期待する選手は誰ですか?という質問には古賀の名前を挙げた。



岩﨑主将は「正しい努力を積み重ねていけば自ずと結果はついてきます」と練習した今年の成果に自身をみせた。
また、他のリベロ選手よりも自身が勝っているところは?という質問では、少し時間をおきながら「読み」ですと、なんとも岩﨑らしい言葉で回答した。
古賀選手は「NECはチームワークがとても良いのでチーム一丸となって優勝を目指していきます」と抱負を語った。
今シーズンは日本リーグ時代から数え、50回目の記念大会でもある。
その記念すべき節目の年に再び頂点を目指すレッドロケッツへのご声援を宜しくお願いします。


 

アーカイブ