ファイナルに向けて山田監督よりコメント

  info_category3.gif2017/03/13



1戦1戦に真っ向勝負を挑んでは、跳ね返され、力なさを痛感し、また奮い立って、強くなろうとファイナルまで来ました。
感じるのは、常に「今に全力」の連続が良いスパイラルをもたらし、これからを創っていくということです。
我々で言えば創部39年の歴史も、バレーボールリーグ創設50年の歴史も、人それぞれのドラマも、このようにして創られているのだと考えたりします。
それはただの積み重ねの延長ではなく、積み重ねと勝負してこその発展だと感じています。
僭越ながら、ファイナルのコートで戦う我々から皆様へ、そんなメッセージが届くことを願ってやみません。
チームメンバーの正しい努力の勲章を、一番光る勲章にすべく、ファイナルへ挑みます。

 

アーカイブ