祝 優勝! レッドロケッツメンバー喜びの声

  info_category3.gif2017/03/21

10番 キャプテン 岩﨑 紗也加(リベロ)
Oneness~再び頂点へ~というスローガンを掲げ、優勝というニ文字を目標に日々選手、スタッフ全員で日本一になる為のチームを作ってきました。
リーグの前半戦では、中々勝ち星を上げれず、チームもうまく回らない時期もありました。一人一人が今までやってきた事を信じ、また、たくさんの方のご声援を力に苦しい状況も乗り越え最後決勝の舞台では最高の試合ができ、再び頂点に返り咲く事ができました。
今は達成感と感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
今シーズンはまだ黒鷲旗と世界クラブがあります。このチームでこれからもまだまだ最高の歴史を作って行けるよう一致団結し戦っていきます。今後とも引き続きご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。



2番 古賀 紗理那(サイド)

リーグではたくさんの応援本当にありがとうございました!
みなさんのおかげで長いリーグ、頑張ることができました。
勝った時も負けた時も変わらず大きな声で応援してくださり、元気をもらいました。
今年、もう一度日本一になるという強い気持ちで迎えたシーズンで優勝という形で最後終わることができてとても嬉しいです。
でもまだまだ強くなれると思っています。
黒鷲旗、世界クラブと大会が続きますがNECのどこにも負けないチーム力で全力で戦います!
引き続き応援よろしくお願いします!



3番 エミリヤ・ニコロバ(オポジット)
みんなのチームワークで優勝することができました。本当にたくさんの応援ありがとうございました。



4番 山口 かなめ(セッター)

皆さま、長期にわたるリーグ戦、応援ありがとうございました。
優勝という最高の形で終われた事をすごく嬉しく思います!
沢山の方々に応援していただいて、支えていただき、また、一人一人がチームの為に努力してきた結果だと思います。
上手くいく事いかない事、沢山あった今リーグでしたが、誰も下を向かずに優勝を目指して前向きに進んで来れた事は、すごくチームの財産になったと思います。
真っ赤に染まった会場で、最後の1点が決まった瞬間のあの喜びは、一生忘れられない宝物になりました!
ほんとうに応援ありがとうございました!



5番 大野 果奈(センター)

今シーズンは長かったようであっという間でした。
1人1人が軸となって今シーズン戦えて本当に良かったです!
たくさんの応援ありがとうございました!



6番 近江 あかり(サイド)
今回の優勝は、本当に一昨年とはまた違った苦しみや大変さなど沢山ありました。
今年は去年以上にチーム層の厚さ、チーム力が優れていたと思います。
スタートの7人だけでなく、メンバーチェンジで入ってきた選手の力で勝った試合が今シーズンは沢山ありました。
本当にチーム力で勝ち取った日本一だと思います。
最後にこのメンバーで再び頂点を掴み取る事が出来て、最高に幸せでした!
本当にたくさんのご声援ありがとうございました。



7番 島村 春世(センター)
いつも温かい応援ありがとうございます!大声援のなか皆さんとリーグを最高の形で終えることができホッとしています。
今シーズンはまだ続きます!次の大会に向けてまた頑張ります!引き続きレッドロケッツをよろしくお願いします!



8番 鳥越 未玖(リベロ)
2016.17Vプレミアリーグが無事に終わり目標にしていた優勝を手にすることができました。
長いリーグで苦しい時期もありましたが、全員で掴み取った日本一は本当に最高で幸せです!!
絶対に優勝する!!という強い思いを持って今まで取り組んできました。
夢を叶えることができて嬉しい気持ちでいっぱいです。
頑張ってきてよかったなと心から思います!!
一緒にがんばってきた仲間やスタッフ、支えてくれた両親、どんな時も応援してくださったみなさんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!
次は黒鷲旗、世界選手権に向けてがんばっていきます!引き続きよろしくお願いします。



9番 正 里菜(セッター)
皆さんのご支援、ご声援のおかげでリーグ優勝することができました。
Oneness~再び頂点へ~ というスローガンを掲げて、チーム全員でどんな時も前を向いて取り組んできました。最高の仲間と最高の舞台で最高の結果を残すことができて本当に幸せです。本当に日本一のチームだと思います。
会場を真っ赤に染めたたくさんの応援がとても心強かったです。ありがとうございました。
次の黒鷲旗、世界クラブに向けてまたチーム全員で頑張りたいと思います。これからも変わらぬ応援よろしくお願いします。



11番 上野 香織(サイド/センター)

今リーグをこういう形で終えることができて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
長いリーグの中で苦しい時期もありましたが、最後は応援してくださる方々含め、チーム力で勝つことができました。まだ、シーズンは続きます!また新たな気持ちで、今シーズン臨んでいきますのでこれからも応援のほどよろしくお願い致します。



12番 小山 綾菜(サイド)

会場に足を運んで赤く染めてくれた方、テレビを見ながら応援してくれた方、速報を見ながら応援してくれた方、本当に沢山の方が全力応援をしてくれたお陰で最高のメンバーと日本一という最高の形でリーグを終えれたことをとても嬉しくおもい感謝の気持ちでいっぱいです!
次は世界へのチャレンジとなります!NECらしくチーム力でがんばりますので引き続き応援よろしくお願いします★



13番 家高 七央子(センター)

2016-17シーズン、Oneness ~再び頂点へ~という、スローガンのもと、優勝という最高の形でリーグを終えることが出来ました。
チームスタッフ、選手が一丸となって日本一のチーム力で勝ち取ったメダルだと思います。
こうして、最高の形で終えれたのも、家族や友人、会社、ファンの皆様の大声援のお陰だと感じます。
まだ、黒鷲旗と世界クラブが残っていますがこの2試合もレッドロケッツらしいバレーで会場の皆様に感動を与えられる様、努めていきます!



14番 佐川 奈美(サイド/センター)
今シーズン優勝という最高のかたちでリーグを締めくくれて本当に嬉しくおもいます。1人の力ではなくチーム全員で戦えたこと、また応援してくれた方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
まだ、黒鷲、世界クラブとあります、引き続きチーム全員で戦い抜きたいと思います。



15番 柳田 光綺(サイド)
ONENESS ~再び頂点へ~というスローガンを掲げて始まった今シーズン。開幕戦では不甲斐ない負けをしてチーム全員本当に悔しい想いをしました。
それでもそれを勝つための糧にして何度も何度も乗り越えて最後には目標だった優勝奪還を達成することができました。
簡単じゃなかったからこそ、本当に嬉しかったです。そして、チームの一員として日本一に貢献できたことを自信にし、まだまだ続く戦いに備えていきたいと思います。



16番 奥山 優奈(セッター)
応援してくれた方々、チームを支えてくださった方々本当にありがとうございました!
再び頂点をとる!という目標をみんなで叶えられてすごく嬉しいです。
これからまずは黒鷲旗、世界クラブに向けてまた頑張って行きますので引き続き応援よろしくお願いします。



17番 篠原 沙耶香(セッター)

今シーズンのリーグを優勝という最高の形で終わることができてとても嬉しく思います!
たくさんのご支援ご声援ありがとうございました!
今シーズンの試合はまだ続きますので引き続きご支援ご声援よろしくお願いします。



18番 廣瀬 七海(サイド)

始めてのリーグで優勝することができてとても嬉しいです。
ここまで、応援してくださった方、支えてくださった方、みなさんのおかげで優勝することができました。
ありがとうございました!!



19番 山内 美咲(サイド)
いつも温かいご声援ありがとうございます。
今回、内定でありながらチームの優勝に携わることができ、貴重な経験をさせて頂いたことに感動と感謝の気持ちでいっぱいです。
また、この喜びを仲間やスタッフ、ファンの皆さんと分かち合えたことは、一生の宝物になると共に、またこの舞台にきて優勝するんだと気を引き締めることができました。
リーグ戦はここで終わりますが、まだ黒鷲旗と世界クラブも控えている為、更に高みを目指し、今シーズンの集大成を締めくくりたいと思います。引き続き、ご声援のほど宜しくお願いします!



20番 塚田 しおり(セッター)
内定選手としてチームに帯同して、レッドロケッツのチーム力というのをこの短期間でほんとに感じることが出来ました。一人一人考えながら、必死に練習に取り組んで来てそれが結果として表れてすごく嬉しいです。
素晴らしい舞台を目の前で見た経験を忘れずに次年のリーグではもっとチームに貢献できるように練習に取り組んで行きたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。引き続きレッドロケッツの応援をよろしくお願いします。



21番 小島 満菜美(リベロ)

長いリーグ戦の間、支えてくださったり、応援してくださった皆様本当にありがとうございました。
まだチームに合流して数ヶ月しか経っていない中、優勝というなかなか味わうことの出来ない経験をすることができ、本当に幸せ者だなと感じます。これからも黒鷲旗、世界クラブと大会が続きます。今の自分に出来ることを最大限行って、もっとチームに貢献できるように頑張ります。
今後も応援のほどよろしくお願いします。



22番 荒谷 栞(センター/サイド)
私にとって、優勝という場面を間近で見れた事はこれからの糧になると思います。私はいろんな人たちから、たくさん応援してもらえて、先輩たちのように見てる人たちに感動を与えれるような選手になりたいと改めて思いました。
いつも見守ってくれる家族や、応援してくれるファンの人たちのためにも、私も立派なNECの一員となって強さを維持していきたいです。これからも応援よろしくお願いします。





 

アーカイブ