神奈川県平塚市立高浜高校でバレーボール教室を開催しました

  info_category5.gif2017/03/31

3/29(水)、神奈川県平塚市立高浜高校にて平塚地域の中高生を対象にバレーボール教室を開催しました。
今回は“デフリンピック出場を目指す選手を応援”との趣旨で開催され、デフリンピック日本代表選手2名を擁する平塚ろう学校の生徒さんも参加し、金子コーチ進行の下、練習を進めていきました。



練習ではイキイキした生徒たちが印象的で大いに盛り上がりをみせた教室となりました。
質問タイムでは生徒さんから「試合中にどんな声を出したらいいか?」や「肩越しのボールはどう対処したらいいか?」などの質問もあり、非常に熱心に取り組む姿勢を強く感じました。
そして、今回のバレーボール教室では“心”をつなぐ指導も加わりました。バレーボールに対する熱い気持ちから自然とレッドロケッツの選手たちの指導にも熱が入りました。



参加した生徒さんとレッドロケッツの選手がつながり、今回のバレーボール教室でデフバレーに触れ、生徒さんと関わることができ、大きなパワーをもらうことができました。
主催をしていただきました平塚ろう学校の皆様をはじめ、参加してくださった平塚地域のバレーボール部の益々の飛躍とデフバレー日本代表の2名のデフリンピックでのご活躍をチーム一同祈念しております。
今回温かく迎え入れていただきました平塚市ならびに関係者の皆様、有意義な時間をありがとうございました。



 

アーカイブ