One NEC研修

  info_category3.gif2017/04/14

4月7日(金)、都内にてNECグループの新入社員約1400名が参加した「One NEC」が開催され、レッドロケッツ、グリーンロケッツの選手がサポート役として会場へと行きました。
冒頭、岩﨑主将から「ご入社おめでとうございます。NECで活動している私たちラグビー部と女子バレーボール部は個の力でなく、チームとして大きな力を発揮しています。人を思いやり、良き仲間と力を合わせ、信じ合うことでより大きなチーム力を生み出します。これは仕事の面でも同じことが言えると思います。皆さんの心をつなぎ合わせ、“One NEC”を築きあげていきましょう」と挨拶。





その後、まだ馴染みの少ない新入社員同士の心を通わせることを目的としたセッションでラグビーとバレーの選手たちも輪の中に入り、コミュニケーションを取り合いながら研修を進めていきました。
昼休みにはこの研修に参加したグリーンとレッドの選手たちが壇上に上がり、代表して山内選手が「皆さんとは仕事の業務も違いますが、仲間とともに苦難を乗り越えていくことは同じだと思います。私たちが苦しいときは皆さんに応援していただき、皆さんが苦しいときは私たちが元気を与えていきたいと思います。これからよろしくお願いします」と挨拶をし、その後、NECスポーツ後援会への入会案内をしたところ、多くの方々に加入していただきました。ありがとうございました。
皆さん、ぜひとも会場で熱い応援をよろしくお願いします。





 

アーカイブ