玉川事業場にて優勝報告会を開催しました

  info_category3.gif2017/04/20

4月19日(水)、社内食堂にて優勝報告会を開催しました。
会場には会社幹部をはじめ、選手が所属する職場の方々など、500名近くが集まり盛大に行われました。
開会に先立ち、手島顧問(バレー部応援団長)より「優勝おめでとうございます。大きな感動をありがとうございます。まさに死闘を制しました。決してあきらめず、NECグループの一体となった応援とチームワークで一丸となった強さが感じられました。5月には黒鷲旗、世界クラブ選手権もあります。さらなる活躍を期待しています」と温かいお言葉を頂戴しました。





そして、藪内部長、山田監督、岩﨑主将が登壇し、会場の大きな掛け声とともに鏡開きが行われ、労働組合の石井中央執行委員長よりご祝辞をいただき、その後乾杯のご発声により宴がスタートしました。
歓談では選手それぞれの職場での談笑が進み、一方では記念撮影など、優勝の感動を多くの方々と分かち合いました。
歓談途中、山田監督からは「我々は世界クラブというチーム初となる大会へ臨みます。これまでどのチームも成し得なかったメダル獲得へ挑戦します」と力強く語り、会場からも多くの拍手が沸き起こりました。
次の選手自己紹介では、岩﨑主将をはじめ“応援の力”に大きな勇気と元気をいただきましたと感謝の言葉を口にしていました。
また、自己紹介の中、職場名を告げるとそれぞれの職場からは大きな歓声が上がり、違った盛り上がりもみせていました。
いつも選手たちを温かく、力強く応援していただきありがとうございます。







その後、抽選会が行われ、楽しい時間もあっという間に過ぎ、最後は藪内部長より「いつもご支援ご声援をありがとうございます。今回の優勝は選手だけでなく、応援していただいた全員での勝利です。本当にありがとうございます。まだ黒鷲旗と世界クラブ選手権が残っており、シーズンは終了していません。選手たちも大変かと思いますが、チーム一丸となり今シーズン残された大会を全力で戦っていきます」と感謝と今後へ向けた抱負を申し上げ、優勝報告会が終了しました。
年度始めのお忙しい中、優勝報告会へご参加いただきありがとうございました。
引き続き、レッドロケッツへの温かいご支援ご声援をよろしくお願いいたします。




 

アーカイブ