川崎市立渡田小学校にて「ふれあい教室」を行いました

  info_category5.gif2017/06/05

6/5(月)、川崎市立渡田小学校にて「ふれあい教室」を実施しました。
ふれあい教室では、上野選手、小島選手が先生役を務めました。



バレーボールが初めての生徒さんが多いということで、たくさんボールに触ってもらおうと早速実技練習へ。
上野選手から「バレーボールは床にボールが落ちてしまうと終わりなので、ボールをみんなで繋ぎましょう」と伝えると、みんなでボールを繋ごうと声を出したり、楽しんでボールを追いかけていました。



またスパイクの見本では間近に見る迫力に、歓声と拍手がおこり、「受けてみたい人~」と声をかけると、みんなコートへ飛び込んでいきました。
みんなの楽しそうな姿に、とてもパワーをもらいました。







最後に、「初めてバレーボールを体験し、とても楽しかったのでまたやってみたい」と感想がありました。
まだまだNECレッドロケッツを知らない生徒さんが多いですが、バレーボール教室を通して、もっとバレーボールの楽しさを伝えて好きになってもらいたいと感じました。
 

アーカイブ