岩手県一関市総合体育館でバレーボール教室を開催しました

  info_category5.gif2017/08/02

7/29(土)、岩手県一関市総合体育館にて市内のスポーツ少年団と初心者の子どもたち約140名を対象としたバレーボール教室を開催しました。



レッドロケッツからは山口、岩﨑、荒谷の3選手、そして近江・白垣・鳥越の元レッドロケッツの選手、さらには男子ブルーロケッツOBらが参加しました。
この教室ではバレーボールの楽しさを体感してもらうため、ボールを使ったレクリエーションで選手と楽しくコミュニケーションをとり、体もほぐれた後は初心者とスポーツ少年団と分かれ実技指導がスタート。



レッドロケッツの選手たちはスポーツ少年団を指導し、基礎練習ではお手本を見せながら体の使い方やポイントを伝え、その後のミニゲームでは教わったことを実践しようとする子どもたちの姿勢に選手たちも大きな声を出すなど、会場内は大きな熱気に包まれました。



子どもたちも間近に見る選手のプレーに感動し、直接指導を受けることによってバレーボールを好きになった様子が伺えました。
「今後の練習にも今日の指導を生かしていきたい」と教室後の感想を述べていました。



また、会場には一関市の勝部修市長様はじめ行政の方にもお越しいただき、温かく迎え入れていただきました。
一関市の関係者の皆様、教室に参加してくれた多くの子どもたちに深く感謝申し上げます。ありがとうございました。


 

アーカイブ