V・プレミアリーグ開幕記者会見が行われました

  info_category3.gif2017/10/12

10/11(水)、池袋サンシャインシティ噴水広場にて2017/18シーズンのV・プレミアリーグの記者会見が行われました。
NECレッドロケッツをはじめ、男女プレミアリーグの各チーム監督、主将、注目選手が集まり、トークショーやリーグ開幕へ向けての意気込みを語りました。



 山田監督は「今年は昨年とメンバーもガラリと変わりますが、チームのコンディションも良く、新しいメンバーでのチャレンジとして連覇を掴みにいきたい」と述べ、柳田主将について「小柄ですがジャンプ力があり、爆発力ある選手ですし、キャプテンとしてもチームを牽引してくれています」と新主将に大きな期待を寄せるとともに“最高のチームワーク”でリーグを戦うことを力強く宣言しました。



柳田主将は「今年は“Over the top~新たなる挑戦~”というスローガンを掲げ、限界を超えて昨日より今日と、日々練習に励んできました。練習での成果を今リーグで発揮できるよう頑張ります」と意気込みをみせました。
また、昨シーズンMVPを受賞した古賀選手は「今年はオフェンス力を高めていくことにチームは注力しました。どのチームにも負けないチーム力で頑張っていきます」と抱負を語りました。




そして、記者会見の最後には、柳田主将から来場された方々への御礼とともに、「今シーズン、“未来へつなげ”をキャッチコピーに魅力あるバレーボールを展開し、東京オリンピックへつながるよう、そして一人でも多くの方に会場へお越しいただき、ファンになってもらえるよう頑張ります!!」と、女子チームを代表しリーグ開幕へ向けた挨拶を堂々と行い、記者会見が無事に終了しました。



2連覇という新たな歴史を刻むため、新たな挑戦者として頂点を目指すレッドロケッツへの温かいご声援を今後ともよろしくお願いいたします。


 

アーカイブ