One NEC研修

  info_category3.gif2018/04/16

4月13日(金)、都内にてNECグループの新入社員約1,300名が参加した「One NEC」研修会が開催され、レッドロケッツ、グリーンロケッツの選手がサポート役として会場へと行きました。
チームが参加した研修の冒頭にて柳田主将から「ご入社おめでとうございます。NECグループの一員として皆さまと仲間になれたことを嬉しく思います。私たちは日本のトップリーグで活動し常に上位を狙い、愛されるチームを目指し日々精進しています。私自身はバレーボール選手としては背が低いのですが、常に大きな夢に挑むとういうことを楽しんでいます。皆さんもぜひ新しいことに恐れず挑戦してください」と挨拶。





その後、心をつなぎ合わせ“One NEC”を築こうと、ラグビーとバレーの選手たちも新入社員の輪の中に入り、コミュニケーションを取り合いながら活気のある一体感のなか研修を進めていきました。







お昼休みにはこの研修に参加したグリーンとレッドの代表選手が壇上に上がり、奥山選手が「皆さんの応援が力になります!ぜひスポーツ後援会に入り試合を見に来てください!」と元気よく挨拶をしました。



また、研修に参加していた藤原アナリストと山田選手も壇上にて同期のメンバーへ自己紹介をし、応援を呼びかけました。



その後、NECスポーツ後援会への入会案内を選手全員で大きな声で呼びかけ、多くの方々に加入していただきました。
試合会場にて新入社員の皆さん、熱い応援をよろしくお願いします。


 

アーカイブ