2017/18シーズン勇退選手・スタッフのメッセージ・現役選手からの贈る言葉

  info_category3.gif2018/06/01

いつもNECレッドロケッツへの温かいご声援をありがとうございます。
このたび2017/18シーズンをもって家高七央子選手、小山綾菜選手、山田晃豊監督、古梶寛子トレーナーがNECレッドロケッツを勇退することとなりました。
在籍期間中は熱い応援、温かいサポートをいただきありがとうございました。
勇退選手・スタッフから応援していただいた皆様へのメッセージと、現役選手から勇退選手への贈る言葉をお届けします。

 


◆家高七央子選手のメッセージ
いつも、NECレッドロケッツへの温かいご支援、ご声援ありがとうございます。
この度、13年間続けてきたバレーボールを引退する事となりました。
ここまで大好きなバレーボールを続けてこられたのも、家族、恩師、チームメイト、スタッフ、そしてファンの皆さまのお陰だと感じております。
この世界へ飛び込み、正直、自分が思っていたよりも厳しい世界でした。
怪我にも悩まされ、思うようなプレーも出来ない時期もありましたが、大好きな仲間に励まされここまでやってこられました。
 

 


◆小山綾菜選手のメッセージ
この度、長く続けてきたバレーボールを引退することを決断いたしました。
NECレッドロケッツでは5シーズンプレーをし、沢山の事を経験することができました。
2度のリーグ優勝やアジアクラブカップ優勝など本当に心から嬉しかったです。
しかし、個人としては悔しい思いをすることも多かったのですが、このチーム、仲間の為なら、そして、たくさんの応援してくださる方がいてくださるから、自分が強くなる為にその時与えられたポジションや立場で"とびっきり輝こう!″と思い頑張ることができました。
このチームは1つの目標に向かって全員が同じ方向を見て達成しようと努力できる素晴らしいチームです。
 


 



 
◆山田晃豊監督のメッセージ
コーチとして10年間、監督として10年間、NECでバレーボールが出来たことに、唯々深く感謝しております。
ファンの皆さまからの熱いご声援と、会社からの手厚いご支援を受け、愛すべき仲間たちと苦楽を共にしてきたこと。その仲間たちと、順境でも逆境でもチーム一丸となって、NECの三文字を掲げて戦ってきた日々を決して忘れません。
NECレッドロケッツは人に恵まれたチームです。仲間への感謝を燃料にバレーボールの魅力を発信するロケットです。この赤いロケットは、これからも多くの人の想いを乗せて、成長を続けていきます。その成長をこれからも是非見ていて下さい。
ファン、支援者、チームメンバーが一体となった、NECのチーム力で、勝利を共に分かち合いましょう!
20年間分の感謝を込めて、本当にありがとうございました!!

 




 


 
◆古梶寛子トレーナーのメッセージ
レッドロケッツファンの皆さま、いつも熱いご声援ありがとうございます。
昨シーズンをもって3年間サポートさせて頂いたレッドロケッツのサポートを終了させていただくこととなりました。選手、スタッフがチームの勝利のために、日々全力を注いできた時間を共に過ごせたこと、レッドロケッツでの経験全てが私にとっての財産です。レッドロケッツで得た経験は、特別なものだと自負しております。レッドロケッツでの経験を糧に、今後どんな所へ行っても頑張っていきたいと思います。3年間本当にありがとうございました。
 

アーカイブ