「サマーリーグ東部大会」レポート ~ 一次リーグ5戦全勝で決勝リーグ進出が決定!  ~

  2009/07/13


  V・プレミアリーグで4年ぶりにファイナルラウンド進出を果たし、3位という結果をつかんだ昨シーズン。振り返れば、就任したばかりの山田監督の下、新し いレッドロケッツの船出となったのが、「V・サマーリーグ」だった。若手選手の登竜門と位置づけられるこの大会で実戦経験を積み、チーム全体の底上げを 図っていく。今大会に臨むレッドロケッツの基本的なコンセプトは一年前と同じだ。しかし、そうした狙いにプラスアルファを加えた形の意図もあった。山田監 督は言う。
「今度のVリーグは8チームによる4回戦制です。そのためにも攻撃パターンなど、チームの幅を広げておきたい」
 高橋や成田といった頼れるベテランが抜けた新シーズンは、本当の意味で“全員バレー”が求められることになる。その第一歩でもある2009V・サマーリーグの一次リーグ東部大会が7月11、12日、府中市のNECニューライフプラザで行われた。


  初日、レッドロケッツは第1試合で新潟栗山米菓ビービースターズをストレートで下し、続くGSSサンビームズ戦は苦しんだ末の逆転勝ち。柏エンゼルクロス との一戦では、1点を争う接戦をものにし、3戦全勝で大会1日目を終えた。翌12日もKUROBEアクアフェアリーズにストレート勝ちし、最終戦では PFUブルーキャッツに快勝。5試合戦った1次リーグを全勝で切り抜け、決勝リーグに駒を進めた。
山田監督は2日間の戦いぶりについて、「勝ちはしましたが、攻撃も単調な部分があるし、コンビネーションもまだまだ。もっと改善していかないとリーグでは 戦えない。反省点はいろいろあります。でも、これまで取り組んできた2段トスの打ち切りやサーブ、2段トスに対するブロックなどは少しずつできているの で、これを着実に続けてリーグにつなげていきたい」と語っている。ただ、そんな指揮官の思いとは別に、実際にコートに立った選手、とくにキャリアの浅い若 手にとっては貴重な経験となったに違いない。

  今大会、山田監督がとくに期待を込めてコートに送り出したのが、ルーキーの松浦、八幡、滝口と2年目の澁澤、竹内、丸山である。滝口はリベロとして出場し たGSS戦以外は途中交替だったが、他の5人は全試合でスターティングメンバーに名を連ねた。第3戦以降の3試合に先発出場し、コート上で若い選手たちに 声を掛け続けた新キャプテンの渡邊は「みんな伸びしろが大きくて吸収も早い。一緒に苦しい思いをしながら練習している後輩なので、試合で成果が出るとうれ しい」と話す。


セッターとアタッカーの両方をこなす松浦と、思い切りの良いスパイクが持ち味の八幡は、序盤に9-0と圧倒したPFU戦で9点中、実に7点を2人で叩き出 す活躍。滝口はリベロやピンチサーバーとして、竹内はブロックや速攻などのプレーでチームを盛り上げた。澁澤と竹内に対して山田監督が「リーグ戦出場の経 験がある選手ということで言えば、残念ながら物足りない」と厳しく評したのも、大きな期待を寄せているからこその苦言だったはずだ。


彼女たちの成長なくして、レッドロケッツに明るい未来はやって来ないが、そういう意味ではチームの核となるベテランや中堅選手の役割がより重要になってく る。要所でリーダーシップを発揮した松﨑や渡邊、KUROBE戦のように流れが悪い場面で登場し、冷静なトスさばきで確実に流れを引き戻した秋山、そし て、フランスリーグのRCカンヌで経験を積んで、今シーズンからレッドロケッツの一員になったリベロ井野あたりは、今大会で若い選手たちの模範となる存在 感を示していた。


  その一方で、チームは強い使命感にも燃えている。山田監督が「NECの男子チーム、女子でも関東の武富士がなくなってしまった。恵まれた環境でバレーボー ルをやらせていただいている私たちは、そうした人たちの分まで精一杯やるしかありません」と語れば、渡邊も「バレーをやりたくても、できなくなってしまっ た人もいる。そういう人の思いを背負ってやりたい」と固い決意を口にした。

  各世代が完全に融合し、バレーボールをできる喜びをプレーの一つ一つに込めることができたとき、私たちは今まで以上に魅力あふれるレッドロケッツの姿を目 にすることができるだろう。東部大会2位のKUROBE、西部地区の久光製薬スプリングスとJTマーヴェラスを交えた4チームによるV・サマーリーグの決 勝リーグは、藤沢市秩父宮記念体育館(神奈川)で9月12、13日に行われる。 

(取材・文:小野 哲史/写真:築田 純(アフロスポーツ)、大谷 欣也)


NECレッドロケッツ  
2 - 0
新潟栗山米菓ビービースターズ
試合詳細


NECレッドロケッツ  
2 - 1
GSSサンビームズ
試合詳細


NECレッドロケッツ  
2 - 0
柏エンゼルクロス
試合詳細


NECレッドロケッツ  
2 - 0
KUROBEアクアフェアリーズ
試合詳細


NECレッドロケッツ  
2 - 0
PFUブルーキャッツ
試合詳細


 

このレポートの試合

2009-07-12 KUROBEアクアフェアリーズ ○ 2-0 ●

2009-07-12 PFUブルーキャッツ ○ 2-0 ●

2009-07-11 Befcoビービースターズ ○ 2-0 ●

2009-07-11 GSSサンビームズ ○ 2-1 ●

2009-07-11 柏エンゼルクロス ○ 2-0 ●

アーカイブ