川崎ボールゲームフェスタに参加しました

  info_category5.gif2018/08/06

8月4日(土)、ホームの川崎市とどろきアリーナにて川崎市スポーツパートナー6チームによる「ボールゲームフェスタ」が開催され、レッドロケッツからは金子監督、廣瀬選手、荒谷選手、山田選手、西原コーチが参加しました。



このイベントには小学生1年生から6年生まで参加し、バレーボール競技の魅力について知ってもらうとともに、実際にボールに触れて一緒に楽しい時間を過ごすことができました。6年生の男の子からは「どうしてバレーボール選手になろうと思ったのですか?」という質問があり、廣瀬選手は「小学生でバレーボールをはじめ、バレーがとにかく大好きで夢中になって練習しているうちに、今こうしてバレーボールを仕事に活動しています。大好きな気持ちを忘れないことです!」荒谷選手は「私はとにかく小さいころから負けず嫌いで、上を上をと目指していた結果、今こうしてトップチームで活動しています。その強い気持ちがあれば夢は叶います!」山田選手は「身長が高いことがきっかけで始めたバレーボールですが、とにかく楽しくてバレーボールが大好きになりました。皆さんも是非、好きで夢中になれるものを見つけてください!」と子どもたちへ話をしました。


(左から廣瀬選手荒谷選手山田選手)

川崎市に住む子どもたちとスポーツを通して交流ができ、とても楽しい時間を過ごすことができました!少しでも川崎市のスポーツチームを身近に感じてもらえたらと思います。ボールフェスタにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。





今後とも川崎市スポーツパートナー、そしてNECレッドロケッツを宜しくお願いします。

アーカイブ